2015年1月12日公開

マイ・ライフ・メモリー

SUNLIGHT JR.

942015年1月12日公開
マイ・ライフ・メモリー
2.7

/ 63

8%
13%
32%
32%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

メリッサ(ナオミ・ワッツ)と下半身不随の恋人リッチー(マット・ディロン)は、フロリダのモーテルで貧しい生活を送っている。政府からの援助金をリッチーが酒代に使い込んでしまう惨めな生活だが、ある日メリッサが彼の子供を妊娠。二人の生活にささやかな希望が芽生え始めるが、彼女が以前付き合っていた暴力的なジャスティン(ノーマン・リーダス)が現れたことから、メリッサとリッチーの仲もきしみだし……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(6件)

切ない33.3%悲しい20.0%絶望的20.0%ロマンチック13.3%勇敢6.7%

  • fg9********

    2.0

    こんな映画で脱いだりしては駄目だってば~

     …ナオミ・ワッツとマット・ディロンの名前が見えたので観てみる。  …あらすじは、解説のとおりだけでいいだろう。  フロリダでわびしいモーテル暮らしをするメリッサ(ナオミ・ワッツ)とリッチー(マット・ディロン)。  かつてテレビの修理店で働いていたリッチーは、不慮の事故で下半身不随となり、いまでは、主にメリッサがコンビニで働きながら生活費をほそぼそと稼いでいた。  以前DVが原因で別れた元恋人のジャスティン(ノーマン・リーダス)が、今なお彼女にしつこくつきまとう中、ある日、メリッサがリッチーの子を妊娠していることが判明。  予期していなかった嬉しい事態に、2人は大喜びするのだが…。  しかし、メリッサは妊娠したことや副店長との諍いで仕事をクビになってしまう。  一方の車椅子生活のリッチーは、相も変わらず仕事もしないで酒浸りの日々を送っていた。  で、メリッサは、DVが原因で別れた元恋人のジャスティンの許へお金を借りに行くのだが、けんもほろろに断われる。  この辺りの行動は安易で解せない。  ワーキング・プアのアメリカが抱える格差社会の現実を描きたかったのだろうが、メリッサは、この後、中絶までしてしまうので…何だかな~という醒めた気持ちに落ち込んでしまった。  邦題の『マイ・ライフ・メモリー』というタイトルも何だかな~だが、原題の『Sunlight Jr.』も何だかな~だった。  このタイトルはメリッサが働いているコンビニの店名なのだが、この映画の内容だと、タイトルは『Sunset』が相応しいかな?  なお、ナオミ・ワッツがバストも露わに脱いでしまっていたが、偉い!というよりは、こんな映画で脱いだりしては駄目だってば~と言いたくなった。

  • サラ

    3.0

    ノーマン目的

    ノーマン目的で、内容はあまり気にせず鑑賞。最後お金出してくれたのノーマンだと思うのですが。違うかな?

  • poo********

    2.0

    ネタバレこれってリアルなん?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • いやよセブン

    3.0

    底辺で生き抜くには

    メリッサ(ナオミ・ワッツ)はコンビニで働いている。 同棲中のリッチー(マット・ディロン)は下半身不随で車椅子生活で、政府からの援助金をすべてお酒に使うアル中だ。 そしてメリッサが妊娠、喜ぶ二人だが・・・。 どこの国でも同じなのだが、アメリカの貧困層が生きていく大変さがよく伝わってくる。

  • oce********

    2.0

    単純すぎる

    ともすればケン・ローチやダルデンヌ兄弟が手掛けそうな、低所得者層の階級の物語。 こういうタイプの場合悲壮感のみが際立つようになると、ただただ重苦しいだけになってしまう。 これを変えるのが監督による演出だが、淡々とした流れによって一切変わらない。 マット・ディロンとナオミ・ワッツという役者もこういう物語ではほとんど活きない。 生活苦という部分はよく出ているが、それだけでは救いがない。 最後もそんな単純に心変わりするのかと呆気にとられた印象。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マイ・ライフ・メモリー

原題
SUNLIGHT JR.

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル