ここから本文です

マイ・ライフ・メモリー (2013)

SUNLIGHT JR.

監督
ローリー・コルヤー
  • みたいムービー 24
  • みたログ 88

2.65 / 評価:63件

こんな映画で脱いだりしては駄目だってば~

  • fg9***** さん
  • 2017年5月9日 15時04分
  • 閲覧数 583
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …ナオミ・ワッツとマット・ディロンの名前が見えたので観てみる。
 …あらすじは、解説のとおりだけでいいだろう。
 フロリダでわびしいモーテル暮らしをするメリッサ(ナオミ・ワッツ)とリッチー(マット・ディロン)。
 かつてテレビの修理店で働いていたリッチーは、不慮の事故で下半身不随となり、いまでは、主にメリッサがコンビニで働きながら生活費をほそぼそと稼いでいた。
 以前DVが原因で別れた元恋人のジャスティン(ノーマン・リーダス)が、今なお彼女にしつこくつきまとう中、ある日、メリッサがリッチーの子を妊娠していることが判明。
 予期していなかった嬉しい事態に、2人は大喜びするのだが…。
 しかし、メリッサは妊娠したことや副店長との諍いで仕事をクビになってしまう。
 一方の車椅子生活のリッチーは、相も変わらず仕事もしないで酒浸りの日々を送っていた。
 で、メリッサは、DVが原因で別れた元恋人のジャスティンの許へお金を借りに行くのだが、けんもほろろに断われる。
 この辺りの行動は安易で解せない。
 ワーキング・プアのアメリカが抱える格差社会の現実を描きたかったのだろうが、メリッサは、この後、中絶までしてしまうので…何だかな~という醒めた気持ちに落ち込んでしまった。
 邦題の『マイ・ライフ・メモリー』というタイトルも何だかな~だが、原題の『Sunlight Jr.』も何だかな~だった。
 このタイトルはメリッサが働いているコンビニの店名なのだが、この映画の内容だと、タイトルは『Sunset』が相応しいかな?
 なお、ナオミ・ワッツがバストも露わに脱いでしまっていたが、偉い!というよりは、こんな映画で脱いだりしては駄目だってば~と言いたくなった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ