2015年2月21日公開

女神は二度微笑む

KAHAANI

1232015年2月21日公開
女神は二度微笑む
3.9

/ 274

27%
46%
20%
6%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

イギリス・ロンドンに暮らすヴィディヤ(ヴィディヤ・バラン)は、インドへ行ったまま行方不明となった夫のアルナブを捜すためにコルカタにやって来る。しかし、宿泊先や勤務先にアルナブがいた痕跡はなく、やがてアルナブに非常によく似た男が国家情報局に追われていることが判明。ヴィディヤは危険を冒してでも、アルナブの行方を捜そうとするが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(64件)

知的12.1%勇敢11.7%切ない11.7%かっこいい10.4%楽しい6.3%

  • dkf********

    3.0

    世界標準規格の本格サスペンス

    あっと驚くインド産本格サスペンスである。インド映画お約束のノーテンキな歌や踊りが一切ないばかりか、良く練られた脚本のトリック、伏線、どんでん返しが巧妙で、ワールドクラスに十分通用するほどの完成度にいろんな意味で驚かされた。 なにより主演のヴィディヤ・バランの圧倒的美しさには惚れ惚れする。彼女の美貌も間違いなくワールドクラスだろう。 脚本の出来の良さに比べると演出は今ひとつキレがなく、ハラハラドキドキの緊張感はあまり感じられないが、とにかくストーリーの面白さとヴィディヤ・バランの顔を眺めているだけで120分楽しめてしまうというものだ。 ハリウッドでリメイクが決定しているという点でも本作のクオリティは保証されているといえるだろう(それにしてもハリウッドは本当に何でもリメイクするんだな!相当にネタ切れが深刻なのか…) 日本ではまだまだ目にする機会が少ないが、インドは世界最大の映画製作大国というだけに、知られざる傑作や驚くべき才能がたくさん眠っているものと思われる。 インド映画と聞くだけで抵抗感たっぷりにスルーする人も多いと思われるが、観やすさから言ってもこれは入門編としても最適だと思う。 偏見や食わず嫌いをやめて、これは是非とも観ることをオススメする。 さあ、めくるめくインド映画の世界へようこそ!

  • aki********

    2.0

    ネタバレ他の人のレビューの高さに騙されました。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • unm********

    4.0

    インドS級サスペンス!

    何故かサスペンスのコーナーになく、ドラマのコーナーにあった本作。 前評判の良さから試しに視聴。 いやぁサスペンス好きにはたまらないくらいミスリードと伏線を与えてくれます。 伏線回収のサスペンスというより、ラストはネタバレなので言えませんがそうきたか!と外して狙ってきます。 あまり深く考えずに見ることをオススメします。 見慣れている方は途中である事実に気づくかもしれません。 で気づいたとしても楽しめる作品です。

  • tal********

    4.0

    ネタバレ騙された~

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 辰っちゃん

    4.0

    テンポが良ければ

    インド産ミステリー映画です。次々と現れる怪しいキャラクターや大きな陰謀を匂わせる演出など中盤のワクワク感は素晴らしかったです。そしてラストに待ち受ける衝撃のラスト!最初の時点でラストは大体予想できてしまいましたが、まあよくできている映画だと思いました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
女神は二度微笑む

原題
KAHAANI

上映時間

製作国
インド

製作年度

公開日