ここから本文です

女神は二度微笑む (2012)

KAHAANI

監督
スジョイ・ゴーシュ
  • みたいムービー 153
  • みたログ 349

3.90 / 評価:271件

世界標準規格の本格サスペンス

  • ポルティ さん
  • 2019年5月9日 8時04分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

あっと驚くインド産本格サスペンスである。インド映画お約束のノーテンキな歌や踊りが一切ないばかりか、良く練られた脚本のトリック、伏線、どんでん返しが巧妙で、ワールドクラスに十分通用するほどの完成度にいろんな意味で驚かされた。
なにより主演のヴィディヤ・バランの圧倒的美しさには惚れ惚れする。彼女の美貌も間違いなくワールドクラスだろう。

脚本の出来の良さに比べると演出は今ひとつキレがなく、ハラハラドキドキの緊張感はあまり感じられないが、とにかくストーリーの面白さとヴィディヤ・バランの顔を眺めているだけで120分楽しめてしまうというものだ。
ハリウッドでリメイクが決定しているという点でも本作のクオリティは保証されているといえるだろう(それにしてもハリウッドは本当に何でもリメイクするんだな!相当にネタ切れが深刻なのか…)

日本ではまだまだ目にする機会が少ないが、インドは世界最大の映画製作大国というだけに、知られざる傑作や驚くべき才能がたくさん眠っているものと思われる。
インド映画と聞くだけで抵抗感たっぷりにスルーする人も多いと思われるが、観やすさから言ってもこれは入門編としても最適だと思う。
偏見や食わず嫌いをやめて、これは是非とも観ることをオススメする。
さあ、めくるめくインド映画の世界へようこそ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ