レビュー一覧に戻る
ヴァチカン美術館4K3D 天国への入口
2015年2月28日公開

ヴァチカン美術館4K3D 天国への入口

THE VATICAN MUSEUMS 3D

662015年2月28日公開

her********

1.0

バチカンの至宝に3Dは不要

3年前に訪れたバチカン美術館とシスティーナ礼拝堂の感動を 再び思い出したく期待して見に行きました。 3Dメガネのため画面が暗くなり全体的に赤茶けた色彩で見にくく 印象が違いました。 バチカンの至宝は3Dにする必要はありませんね。 絵画はもともと2次元で立体感を表現していますが、無理やり 3D処理したためか張絵が重なっているような不自然な感じでした。 もっと明るい普通の映像で見たかったです。 以前、昼の明るい時間帯に訪れたシスティーナ礼拝堂の内部は もっと明るく天井画は薄いうぐいす色を基調として、鮮やかな原色の 組み合わせに感動しため息がでました。 ミケランジェロの世界に圧倒されます。 本物を見られる機会がありましたら、単眼鏡(倍率5倍ほど)を 持参されることをお勧めします。 帰宅後、以前放送された、NHK BSハイビジョン番組 「教皇の美術館 バチカンの至宝」の録画版を見直しましたが、 NHK作品の方が映像美と解説もはるかに優れておりあらためて バチカンの至宝に感動・感激します。 またシスティーナ礼拝堂の天井画制作に格闘したミケランジェロを 描いた映画DVD[華麗なる激情]では、チャールトン・ヘストンが イメージぴったりで見事に演じています。 必見です。

閲覧数1,880