レビュー一覧に戻る
海にかかる霧
2015年4月17日公開

海にかかる霧

SEA FOG/HAEMOO

R15+1112015年4月17日公開

********

4.0

船員全員狂ってる

面白いといえば面白い…のになんとなく面白かった!と言いにくい作品 途中まではハラハラ感がすごく、引き込まれた そして中盤、密航者たちに異変が起こり、一変するストーリー ここまではノンフィクションで納得できるがこれ以降はもう… 狂気の連鎖がもはやギャグか?ってくらいにぶっ飛んでいる ラストの言いようのない虚しさはなんなんだろうか 解釈はどうにでもできるが、はっきりさせない点が複数あってモヤモヤが残る 誰も救われない、わけではなかった、というのがモヤる変な感じ 一応悪は報いを受けてることになるのかな 気になったのは船長の最期 あれは何を見てこときれてしまったんだろう? 誰もいなくなったことに気付いたからか、二人が逃げ出し終わりを悟ったからか 後半がめちゃくちゃすぎて圧倒された

閲覧数323