ここから本文です

特捜部Q 檻の中の女 (2013)

KVINDEN I BURET/THE KEEPER OF LOST CAUSES

監督
ミケル・ノルゴート
  • みたいムービー 520
  • みたログ 1,055

3.79 / 評価:561件

解説

 デンマークの作家J・エーズラ・オールスン原作の『特捜部Q』シリーズを映画化したサスペンスドラマ。未解決事件を扱う窓際部署所属刑事の活躍が、スリルあふれる描写で綴られる。捜査ミスにより部下を殉職させ、自身も重傷を負った経験を持つ殺人課の刑事・カール。新設部署である特捜部Qへ配属されることになったが、そこは未解決事件の残務整理を主な業務とする閑職部署だった。仕事をしていく中で、カールは5年前に起きた女性議員の失踪事件に興味を持つ。議員のミレーデが、船から姿を消した後自殺として処理されていたのだ。助手アサドの力を借りながら、カールは再調査に挑むのだが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ