ここから本文です

ちびねこトムの大冒険 地球を救え!なかまたち (1992)

監督
中村隆太郎
  • みたいムービー 4
  • みたログ 2

5.00 / 評価:1件

解説

『グスコーブドリの伝記』などの中村隆太郎が監督、構成、脚本、絵コンテを担当し、ちびねこと仲間たちのひと夏の冒険を描く感動のアニメーション。監督の中村隆太郎、キャラクターデザインなどを担当した大橋学の手により生み出されたキャラクターたちを基に、崩壊の危機にある地球を救おうとする主人公たちの活躍を描く。藤田淑子、佐野量子、野沢雅子、高山みなみらが声優として参加。20年以上を経て本格的な公開となる、鬼才が手掛けた幻の初監督作に心酔する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

夏休みが始まった日、ヤポーニャ国のトムと仲良しのちびねこたちは、以前から計画していた冒険を実行するために早朝からピント山を目指す。彼らはここのところ奇妙な音と光を放っていたピント山の謎を突き止めようと、頑張って山頂までたどり着く。すると山の上には奇妙な形に合体した巨大な岩があり、その一部の光る岩が実は地球のかけらで……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ