レビュー一覧に戻る
Zアイランド
2015年5月16日公開

Zアイランド

PG121082015年5月16日公開

tsi********

2.0

誰も品川監督に興味ない

映画監督にはアクションが得意とかホラーが得意とか技術があり、 同時に監督本人の価値観とか葛藤とか怒りとか悲しみとか、 何を恐れているかとか、何を愛しているかとか、 性的に偏執してるとか、ある種の偏見であるとか、 人間性の部分があるわけです。 それは「○○監督らしさ」として同じ監督作品を追う面白さになる。 押井守はすっかり嫌われてしまったけど、嫌いな人でも「押井監督らしさ」が何かは知っている。 それでは品川監督はどうか? 特に思い当たらない。 技術面では大松本人志大監督様よりはるかに優れているけど、 別に特筆すべきほどでもない。 おそらく本人が「らしさ」と思ってるであろう漫才テイストのセリフの応酬にしても、 技術を披露してるだけで魅力になっていない、むしろ欠点です。 他の面でなにも作家性や人間性が見えてこない。 この人の他の活動同様に「俺って器用でしょ?」というメッセージしか伝わらない。 確かに器用かもしれないけど、器用なものより面白いものが見たい。 監督4作目で大コケしたのは納得できる。 恐らく3作目まではいわゆる「品川嫌い」がある種のエンターテイメントとして成立していたと思うが、 4作目となると誰も品川監督の作家性や人間性に興味ないのだ。

閲覧数1,819