レビュー一覧に戻る
Zアイランド
2015年5月16日公開

Zアイランド

PG121082015年5月16日公開

まちゃ

4.0

ネタバレ万人受けはしないけど

哀川翔の記念作品なので、そこは死なないだろうと安心して見れました。 まるで石原さとみの貞子3Dの時のように。 出てくる主要キャラクター結構みんな腕っぷし強いし。 ゾンビ好きならいつか見てみたいな~と思ってやっと見れたんですが。。型にはまった従来ゾンビ映画を日本版にした印象でした。。 医者もゾンビの映画よく見てるなら早めに頭弱点な流れを作ってほしかった。確信のないゾンビ設定にずっとヤキモキしていたし、笑わせたい流れが少ししつこく。 今まで、殺しした事のない人間が、急にゾンビと戦うとこうも効率わるいのかは描かなくていいかなと。。 物語的には分かりやすくて、大分都合がいい展開ってのはありましたが。 親子の出会いのシーンはもう子供がいる人なら泣いてしまう。だって序盤から娘探しが目的だったから。 窪塚のシーンは、女子高生との関係性そんなに丁寧に描いてなかったから、うっすら怖くてヒェッ。 でも、ラストに向けての疾走感は見やすくて爽快。それまでは、いつ盛り上がんのか心配で時間気にしてしまった。 もう人間対ゾンビを、ゾンビ=武器みたいな使い方して、最後は人間対人間がみれたんでそこは求めていた物が見れてよかった。 次があるぞ的な終わりかたは、ホントやめてほしいです。型にはまったおまけで、できれば希望が見える主人公からの目線のラストがこれからが見えて良いのに(人の好みだけど。) って言ってるけど、なんだかんだまとまったストーリー。最後まで見ちゃった★4

閲覧数2,024