ここから本文です

きみはいい子 (2014)

監督
呉美保
  • みたいムービー 328
  • みたログ 1,388

3.89 / 評価:1247件

色々と考えさせられる映画。

  • gin******** さん
  • 2021年1月31日 17時42分
  • 閲覧数 811
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

虐待、学級崩壊、障がい児、この3つのテーマで話は進む。いずれも子供について考えさせられる。どのテーマにしても、答えを与えてくれる映画ではない。自分ならどう考えどう行動するかを問われている気がした。
 辛く悲しいこともあるが、人との出会いや関わりによって少し未来が見えてくる。頭を悩ます問題に、一人で向き合うことも必要だが、人との関わりを持つことで、新たな考え方や物の見方が生まれる。そんな事を教えて貰った気がする。
 ただ、最後のシーンは先生の行動が間違っていたのか、行動が遅かったのか、消化不良感が否めない。「ハッピーエンドではない」ということは間違いない。正しいものを正しいと、間違ったことを間違っていると指摘する言動は、常に正解ではないということ。勇敢な正義感が不幸を招くこともある。そんなことも考えさせられる。
 やはり、すべてのことに正解はない。自分ならどうするのか考えるのみ。 

 重たい話になりましたが、出演している俳優さんはみんな素敵で、スッと映画に入れた。人とのつながりの大切さを感じさせてくれる、そんな素晴らしい映画だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ