ここから本文です

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド (2015)

ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD

監督
樋口真嗣
  • みたいムービー 475
  • みたログ 4,990

2.31 / 評価:4,204件

ビック吐瀉物マウンテンフォーエバー

  • use***** さん
  • 2015年9月20日 3時45分
  • 閲覧数 76382
  • 役立ち度 929
    • 総合評価
    • ★★★★★

まるで居酒屋で見る吐瀉物のような映画だった。
前編は美味しいお酒を飲みに来たのにいきなり吐瀉物出された気分。知らないおっさん達が内輪ノリで楽んでて、その結果出された吐瀉物も仲間内ならちょっとした面白いイベントかな?アトラクションかな?ビック吐瀉物マウンテンかな?みたいな感じだろうけど傍から見たらただのゲロ。
なので今回は自分もその酒宴の中に入るつもりで見た。
するとどうだろう常に笑いっぱなし。原作では明かされてない設定が映画の中に…とか聞いたときは諫山先生が作品の中で語るのを待ちたいなって非常に残念な気持ちだったけど、ツッコミが多すぎて重要な会話が脳から滑り落ちる。うるさくてダサいBGMやダサいタイトルロゴも全然気にならない。
まず前編DIEジェストから始まり回想。目覚めるエレン。エレンの繋がれてるところおかしくね?と思ったらまさかの滑り台の上にめっちゃ前のめりに縛られてる。いつエレンが射出されてそのままK点越えするかすごいハラハラした。もう釘付け。会話なんか耳に入ってこない。
で、鎧っぽい巨人がエレン連れ去る。壁修復団のみんなは不発弾を回収しに山へ、エレンは鎧っぽい巨人と謎の個室へ行きました。すると田舎のスナックにかかってそうな音楽とともに謎のイメージ映像がどんぶらこっこ…どんぶらこっこ…カラオケのPVのようだ
白い謎の部屋!沢山ある正方形の窓!謎のジュークボックス!ここは…ここはなんだ?
シキシマが来てここで恐らく本編に関わってくる重要な会話がされてたと思うんだけど、なぜか途中でいきなりエレンとシキシマの服が変わる。
エレンはシャワーでも浴びたのかこざっぱりとして襟元に贅沢に三重くらいドレープの入った白シャツをこれまた白いパンツにタックインしてる。足元は裸足だ。
一方シキシマもなぜか襟元のスカーフがはだけた状態の白いシャツをこれまたエレンとおそろの白いパンツにタックインしてる。足元はもちろん裸足だ。
なんか色々世界の歴史みたいな映像が流れてくる。重要っぽいのに絵面が本当に面白い。なんだこれ
映像が終わるといつの間にか用意されたやけにカクカクした木の椅子に座ってるシキシマ。お前…カリモクか?
床はいつの間にか砂だし、エレンの分の椅子もある。バカンスかな?このあとシキシマがエレンのおっぱいをどさくさに紛れて触ったりする。なんだこれ
全くの別キャラだから比べるのはナンセンスだけどあえて引き合いに出すならリヴァイ兵長は言葉少なな中に彼の背負ってる物とか色々感じるんだけど、シキシマが背負ってる物はきっと残尿感とかだ。
不発弾を回収した壁修復団とエレンシキシマが合流。ここでシキシマが「今からこの不発弾で俺達(実は残ってた調査兵団)と残りの壁を壊しに行こう!」とかチャゲアスみたいなことを言い出す。
始まる残虐ファイト!エレンがひたすらシキシマにボコられる!そして嫌がるミカサにシキシマがいやらしいチューをしてくる!その後暴行!なんだこれ
デブが壊れかけの塔に意味深な視線…でも鎧っぽい巨人いた時近くにいたからお前は鎧っぽい巨人じゃないし…と見てると!デブが!塔にワイヤーを打ち!そのまま!!引っ張って!!!塔を!!!倒す!??塔を倒す?そんな馬鹿な…夢でも見てたのかな?
デブは優しい微笑みと共に爆発…DEBUー!!ただの普通よりちょっと力持ちなだけだったDEBUー!!
シキシマを倒しここぞってとこでエレンの意識が遠のく…!ブレードを刺して!エレンにしゃべりかけるんだ!!ミカサにしかできない!!!
アルミン「真ん中に刺すんだ!」
原作では真ん中をよければ大丈夫!って言ってたよね?死ぬよ?エレンの事嫌いか?
そしてミカサが優しく美しくエレンに語りかける…
ミカサ「海…みるんでしょ…」
エレン「…行く!!」
リア充かよ
ここから超大型巨人とのラストバトル!!あっけなく殺されるジャン!!
緊迫シーンで面白い歩き方でシキシマさんがくる。シキシマ生きとったんかいワレェ!
エレンはすごい形相で超大型巨人のうなじを切開するがフリが大きすぎた事によるタイムロスでトドメを刺すに至らず捕まる。
一貫の終わり…って所で不発弾を抱えたシキシマ巨人がめっちゃいい事言って超大型巨人もろとも爆散。ずっとシキシマ巨人がイモータンジョーに見えてたのでこのシーンはシキシマを讃えた。V8!V8!
壁が誘爆で崩れて穴が塞がる!勝った!!さすがにここのドレミファソーみたいな歌詞のBGMやめて!!
物語はハッピーエンドかと思いきや、どんどん帰っていく他の観客を見送りつつ長いエンドロールを我慢しきった人だけが観れるちょっとしたシーンがあるわけだけど、えーそういうオチかよー!って感じ。
ここで映画館を出たところで「それでも…それでも実写化の死は…人類反撃の糧になったんですよね!?」って言われたら私は何て答えようか。
こんなクソ映画をありがとう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ