ここから本文です

映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 ~サボテン大襲撃~ (2015)

監督
橋本昌和
  • みたいムービー 206
  • みたログ 1,022

3.96 / 評価:1511件

必要性?そんなの求めてない!

  • seh***** さん
  • 2018年4月23日 12時15分
  • 閲覧数 1462
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

クレしんである必要性なんてあってないようなもの!クレしんがやったらそれがクレしんらしいんです!いちいち必要性なん求める必要はない!
個人的には大好きな映画です!といっても全作品好きなんですが笑
日常。いつもと変わらないある日が突然変わってしまう。でも必ずしも大きな変化は悪いことではない。引越しシーンは泣かせる方向で攻めてきますが、引っ越した後はテンポよくコミカルにメキシコでの日常を描いてます。題材自体今までの「悪を倒す」や「誰かを助ける」というものではなく、いつもと違うしんちゃんだなっという感じ。ヤキニクロードみたいな。でもコンセプト自体は決して小さいものではありません。ヤキニクロードもそうですが、今までのしんちゃんは「春日部」を強く推してきたように思えるのですが、今回はそんな春日部を飛び出してメキシコにまで行ってしまうのです。でもそんな決して軽いとは言えない題材でもコミカルに楽しく描かれています。
子供向け映画なので、難し過ぎると子供は分かんないじゃないですか。レビューが大人ばっかりなので悪くなるのも当然なのかも。元々クレしんは「子供と一緒に見た大人もそこそこ楽しめる」という感じで、そこから「オトナ帝国」や「戦国大合戦」で大人ファンがついてきた。なのに大人が大満足できないと「見る価値ない」はちょっと違うかと。話の構成なんか難しくしないのが当たり前。子供向けなんだから。クレしん見て見る価値ないと思うなら、しまじろうとかアンパンマンとかそういうのも見た方が良いですよ。子供向けってどんなもんかしっかり理解してから見てください。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • パニック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ