ここから本文です

映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 ~サボテン大襲撃~ (2015)

監督
橋本昌和
  • みたいムービー 202
  • みたログ 989

3.97 / 評価:1,486件

高評価に騙されてはいけない

  • dic***** さん
  • 2015年4月25日 14時47分
  • 閲覧数 4988
  • 役立ち度 22
    • 総合評価
    • ★★★★★

ここでの評価が高かったのを見て軽率に劇場へと足を運んだ自分に今なら説教をしたい
そして数少ない低評価の人同様どうしてここまでこの映画が高評価なのか非常に理解に苦しむ出来だった。

あまりにお粗末な脚本、ひどいテンポ、雑な登場キャラクターの人物設定、取ってつけた様なギャグとゲストキャラクター
何より本作最大のシンボルである人食いサボテンについて個人的に一番気になっていた「一体あの生命体は何なのか」について最初から最後まで全く回収が行われることのないままエンドロールが流れ出した時は前作ロボとーちゃんとは別の意味で劇場で呆然とした。
今作は感動路線からはずした子供向け作品だからという点もあるかもしれないが、隣の座席の子供が終始人食いサボテンに対して「怖い、見たくない」と母親に泣きついていたのを見ても子供向け作品としてもどうなのかと思ってしまう
前半(引っ越し)までの作り込みが割と丁寧で好感が持てただけに余計後半にいくにつれてアラが目立つようになっていった気がする


ここでの高い評価やレビューを見て自分同様足を運ぼうと考えてる人もいるかもしれないが、ネットの評価に流されず自分の目で確かめることが大切だと気づかされる良い勉強代にはなると思う

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ