レビュー一覧に戻る
クレヴァニ、愛のトンネル
2015年2月21日公開

クレヴァニ、愛のトンネル

852015年2月21日公開

kou********

3.0

幼稚なおっさん

ロケ地、そしてヒロインは良い。 そして、映像も8ミリやスチール、アニメーションを使うなど、工夫と構成、時折美しい映像も良かったが、技術と機材に限界を感じた。 あの被写界深度が浅い映像は、きっとスチールカメラのムービー機能で撮影されたものだろう。最近の映画はスチールカメラで撮られることが多いが、その理由としては機材費が安く済むというのが一番の理由だが、このスチールカメラ、実は結構技術が必要なのだ。経験が浅いカメラマンや技術の伴わない様なカメラマンは、決して使いこなせない。 この作品も例外ではなく、時々フォーカスが甘かったり、全然合っていなかったりしていた。 技術が無いのであれば、安易にスチールカメラは使わないべきである。 後、この作品は脚本が幼稚というか稚拙というか、いい歳こいた監督が、成長することなくいつまでも子供の様なちゃちな物語を作っている感がプンプンして、こんな内容ではいい大人は観ていられやしない。 こんな内容の薄い物語は、半分の時間があれば十分描くことが出来るのだが、無駄にだらだらと長くて、後半はだるくてしかたなかった。 若い頃の教師役の演者が、見事なミスキャスティングであるのも特筆しておく。

閲覧数948