ここから本文です

パーフェクト・プラン (2013)

GOOD PEOPLE

監督
ヘンリク・ルーベン・ゲンツ
  • みたいムービー 31
  • みたログ 281

2.78 / 評価:182件

モラルのない夫婦を責めることが出来るか?

  • hoshi595 さん
  • 2019年10月11日 2時50分
  • 閲覧数 45
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

物語は、普通の夫婦に起こったある事件から犯罪組織の紛争に巻き込まれる有様が描かれて行く。本来ならば被害者である夫婦が”あるもの”を見つけたことによりモラルが問われることになる。

主演は、「トリスタンとイゾルデ」で主役を務めたジェームズ・フランコと、「あの頃ペニー・レインと」で同じく主演を務めたケイト・ハドソン。夫婦役ながら子供に恵まれない微妙な関係で明るさは少ない。

ケイト・ハドソンの母親は、「ファール・プレイ」などのコメディ映画で知られるゴールディ・ホーン。その娘だからと言ってコメディを演じる必要はないのだが、等身大の演技が光った「あの頃・・・」と比べて特徴がないのが気になる。

共演は、「フル・モンティ」でロバート・カーライルと共演したトム・ウィルキンソン。それに何とも間の抜けた悪役が多々出演するのだが、決してコメディ映画ではない。主演のジェームズ・フランコも彼でなくても良い役で見栄えがしない。

結局、テンポが悪いまま中途半端なサスペンスが繰り広げられ後味も今ひとつといった所。もし、あなたがこの事件に巻き込まれたらどうするか?が問われているような映画で、禅問答のように難解なのが唯一の見所になっている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ