ここから本文です

エイプリルフールズ (2015)

監督
石川淳一
  • みたいムービー 280
  • みたログ 3,352

3.14 / 評価:2,591件

期待を裏切らない!

  • kairi705 さん
  • 2015年3月5日 17時30分
  • 閲覧数 10028
  • 役立ち度 48
    • 総合評価
    • ★★★★★

豪華キャストはもちろんのこと、
大注目の脚本家・古沢良太氏のオリジナル脚本

大好きなドラマ『リーガル・ハイ』のスタッフが手掛けた映画
ということで、面白くないはずがない!
ととても楽しみにしていました。
運よく完成披露試写会が当たり、うきうきと見てまいりました。
結論から言うと、とても面白かったです!

期待していた分ハードルはかなり高かったんですが、
裏切られることはなかったです。
相変わらず伏線の張り方と回収が巧みで、
7つのエピソードが繋がっていく爽快感はさすが!
お見事としか言いようがありません。
「ああ!そういうことか!」と思わされたり
「あ、あれはきっとここと繋がるな」というのを予想したり
そういうのが好きな人はハマると思います。

雰囲気やストーリーは、リーハイやデートが好きな方は
安心してください。あんな感じです。
見たことのない方はクドカンや昔の三谷幸喜が好きな方は好みだと思います。
逆にああいう舞台チックな感じが苦手な方は、ちょっとダメかもしれません。

7つもエピソードがあるのでガッツリと複雑に絡むエピソードと、
少しだけ絡むエピソードがあるのは仕方ないかなあと思います。
それに比例して27名の豪華キャストも、目一杯出てる人と
申し訳程度にしか出ていない人に分かれていて、
お目当ての人が申し訳程度の方だとちょっとがっかりしちゃうかもなあと思います。

主演二人はもちろん出番多いです。
したがってこの二人が出ずっぱりの「イタリアンレストランでの大惨事」に
絡んでいるキャスト陣は出番が多い方です。
松坂桃李はゲスですが(笑)、ファンの方は見て損はないと思います。
あとは「ロイヤル夫婦の休日」「不器用な誘拐」、この辺の方々も結構出番あります。
「僕は宇宙人」は基本一人で奮闘しています(笑)。

「占い老婆の真実」「ある大学生の行末」「42年ぶりの生還」この辺は出番少な目です。
私も元は岡田将生目当てだったので、そこのところは拍子抜けでした。
岡田将生だけを目当てに行くならあまりオススメしません。

一番オススメするか迷うのが窪田正孝ファンの方…。
彼の出番はそれほど多くはないんですが、ある意味美味しい(笑)。
彼目当てに行って損はない!とまで言い切ることはできませんが、
迷っているなら作品自体は面白いので見てみるのも良いかなと思います。

あとは、リーハイファンへのちょっとしたサービスもありますよ!

とまあこんな感じですが、一番初めに申しました通りとても面白かったので、
個人的にはオススメの作品です!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ