ここから本文です

シンデレラ (2015)

CINDERELLA

監督
ケネス・ブラナー
  • みたいムービー 584
  • みたログ 3,671

3.94 / 評価:4,280件

1000年後も人々に賞賛されていそう

  • gtk***** さん
  • 2015年4月27日 17時07分
  • 閲覧数 7586
  • 役立ち度 54
    • 総合評価
    • ★★★★★

いやー素晴らしかった。

正直、童話という事でそんなに期待してなかったんだけど、予想の遥か上を行きました。

絵本?かアニメ?か何かで誰でも知っている、見ているお話なんだけど、こうやって実写化されて、改めて2時間じっくり見るとその素晴らしさが伝わってきますね。
100年残る映画ってそんなに無いと思うんだけど、この作品は物語としてはリアルに1000年後の世界の人々にも愛されていそうだと感じました。

簡潔に言うと、「人間の美しい心に支えられた世界」なんですが、勇気と優しさを持ったシンデレラが、その信条と共に清く逞しく生きていく姿勢に感動を覚えます。
特に女性にとってはシンデレラストーリーと言われる言葉があるように、厳しい境遇から王子様に見初められるストーリーには誰もがウットリとしてしまうのでしょうが、男性目線で見ても美しい世界だったと思います。

映画として素晴らしかった点は、もう宮殿での王子とのダンスシーン一択でしょう。
ここは、あまりにも素晴らしかった。
上記したような1000年語り続けられるであろう、人々の美しい夢・願望が集約されたシーンで、幸福や平和のイメージを持つブルーのドレスが象徴的に輝いていて、とてつもなく美しいと感じてしまいました。

個人的に、映画鑑賞史上で最高のダンスシーンだったかもしれない。

人々を魅了する美しい心・願望が、1000年の時を超えて響いてくる。

こんな印象です。

言い過ぎ?


とにかく、王子側も打算で他国の姫と結婚しないので、物語から現実的な問題や打算は全て放擲されるという夢のようなお話ですが、素直に人間の美しい心や夢のような物語に酔えば良いというお話です。

物語の持つ力に、映画として持つ力も負けていなかったと思います。

監督のケネス・ブラナーは良い仕事をされたのではないでしょうか?
歴史物作るのに定評あるんだよね。

リリー・ジェームズもリチャード・マッデンも、とてつもない美男美女と言う訳ではないところも、なかなか良かったかな。


以上ですが、

本当に素晴らしい作品ですので、皆さんお見逃しなく!

文句無しの★5つだけど、王子とシンデレラのダンスシーンには★7つあげたい
と思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • かわいい
  • コミカル
  • ゴージャス
  • スペクタクル
  • セクシー
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 勇敢
  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ