ここから本文です

オールウェイズ (1989)

ALWAYS

監督
スティーヴン・スピルバーグ
  • みたいムービー 86
  • みたログ 1,368

3.63 / 評価:263件

マイベスト女優。

  • エル・オレンス さん
  • 2019年4月3日 17時20分
  • 閲覧数 190
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

スピルバーグが、同年の『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(1989)の裏側で、こんなロマンティック・ファンタジー物を撮っていたとは驚きです。

翌年の『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990)とはまた違った切り口のテーマ&ドラマ展開です。主人公ピートが、自分の死後、哀しみに暮れる恋人ドリンダに、今後の人生を前向きに進んでもらおうと、霊感を通して新たな男性と結び付けようする姿から、ドリンダを想う気持ちが溢れると同時に、生きていた頃にこういう想いを直接彼女に伝えたれなかったことに対し、切ない気持ちになりました。

そしてマイベスト女優のホリー・ハンター。ドレス変身後のダンスシーンや、ラストの炎の中の操縦シーンは、彼女の魅力が炸裂していて、映像に釘付けでした。

さらに本作が最期の出演作となったオードリー・ヘプバーン。あのような可憐な天使を演じ切れる59歳は、彼女だけですね。最後の役が天使というのも感慨深いです。まさかこの4年後に63歳の若さでこの世を去ってしまうことになるとは、当時誰が想像できたでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不思議
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ