ここから本文です

アリスのままで (2014)

STILL ALICE

監督
リチャード・グラツァー
ウォッシュ・ウェストモアランド
  • みたいムービー 365
  • みたログ 1,815

3.61 / 評価:1431件

いろいろ作りが綺麗すぎて物足りない

  • ポルティ さん
  • 2020年6月16日 12時50分
  • 閲覧数 811
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんとも惜しい。名作になり損ねた感ありだ。
シリアスで感動的なテーマなのに、観終わってどうにも軽い印象ばかり残る。難病モノだからといって別に辛気臭く撮る必要もないのだが、アルツハイマーという不治の病をちょっと美しく撮りすぎているため、アリスがそれほど悲劇に見えず、そこがもっとも食い足りない部分。ジュリアン・ムーアはこれでアカデミー主演女優賞を受賞したが、作品賞にノミネートさえされなかったのは、この軽さゆえ魂を揺さぶられるような感動作になってないからかもしれない。
本当のアルツハイマーの悲惨さはこんなものではないはずで、アリスが人事不肖に陥った後の壮絶な生き様をリアルな演出で描き切っていれば、作品自体ももっと傑作として映画ファンの記憶に残るものになったかも?
ムーアにしても特に熱演という印象はなく、彼女の実力をもってすればこれくらいは当たり前という出来。オスカーは「そろそろ彼女にも主演女優賞を」という忖度があったと考えるのは穿ち過ぎか?

監督のリチャード・グラツァーという人は難病ALS患者だったらしく、いろんな人の助けを受けながら本作を完成させた後に亡くなったとか。そんな背景を知るとこれ以上多くを求めるのは酷というものか…R.I.P

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ