2015年3月13日公開

博士と彼女のセオリー

THE THEORY OF EVERYTHING

1242015年3月13日公開
博士と彼女のセオリー
3.9

/ 2,159

27%
44%
23%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

天才物理学者として将来を期待されるスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)はケンブリッジ大学大学院に在籍中、詩について勉強していたジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と出会い恋に落ちる。その直後、彼はALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し余命は2年だと言われてしまう。それでもスティーヴンと共に困難を乗り越え、彼を支えることを選んだジェーンは、二人で力を合わせて難病に立ち向かっていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(320件)

切ない20.9%知的17.6%泣ける13.9%ロマンチック13.9%悲しい8.1%

  • MOON

    4.0

    もしこれが真実に近い内容なのであれば

    お互いを尊重しあい、相手の幸せを願っていたからでの行動なんでしょう そう信じたい それにしてもホーキンスにしか見えない演技に感動した

  • ech********

    4.0

    製作者の熱情が伝播する

    障害を患う前の姿はあまり知られていないので興味深いです。 主演熱演は神がかり的てず。 オーソドックスな演出だと思いますが、なんと言っても製作者や監督の博士に対する敬意が画面から伝わってきます。

  • tat********

    4.0

    人は支えが必要

    知られざるホーキング博士のプライベートを描く。 大学時代に病気が発覚、余命2年を宣告される。恵まれた才能と環境があるとはいえ、精神的にかなり辛かったことだろう。3人の子をもうけるが、ホーキング自信・妻共に言えないストレスを抱え、発散が必要であった。 映像、特に花火や夕暮れが美しい。 ーー 2022/03/26 8

  • バーダック

    4.0

    ネタバレ彼女は夫を愛していたのか

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mayumi-daichiii

    4.0

    セオリーねぇ

    セオリー「確立された方法」 夫婦って色んな形があるもんだなと、結婚してそろそろ25年になろうとしてる私が今更ながら思った 死ぬまで一緒に居なくても、もう相手に恋愛はしていなくても、繋がってる間柄 それも良いじゃん それにしても、俳優って凄いなと、そっくりだよね かなりイケメンになってるけれども

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ゴールデン・グローブ第72回

男優賞(ドラマ)音楽賞

アカデミー賞第87回

主演男優賞

基本情報


タイトル
博士と彼女のセオリー

原題
THE THEORY OF EVERYTHING

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日