ここから本文です

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (2014)

THE IMITATION GAME

監督
モルテン・ティルドゥム
  • みたいムービー 5,219
  • みたログ 8,047

4.12 / 評価:4823件

天才は孤独。

  • sli***** さん
  • 2021年1月23日 18時50分
  • 閲覧数 340
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

「生き物の模様は数式で表せる」と言った数学者アラン・チューリングがいる、と本で読んで興味を持ち、調べたけど数学苦手だし小難しいので流し読みしてたら、半生が映画化していることを知り見てみました。

人間性の部分にフォーカスされたストーリーかと思って、予備知識なく見ましたが、あのエニグマを解読したという重大な功績にフォーカスしつつ、彼の半生を回想していく、という流れでした。

見る前は、小難しそうだしつまらないかも、でもレビューの評価が良いから見てみるか程度でしたが、見終わった後は、見て良かった。戦争と、こんな偉大な人を追い詰める時代って恐ろしいと思いました。

印象に残ったシーンは、
①親友クリストファーのこと
機械に名前を付けるくらいだから亡くなってしまってるのかも、と思ったら案の定…
自分も親友を亡くしているので心に深く刺さりました。
初めは同性愛者じゃなかったかも知れない。
でも、天才が故に変わり者として爪弾きにされてる自分の唯一の理解者、いつも傍に居てくれるってなったら、愛情と混同してしまう気持ちがわからなくないなと思います。
自分が普通じゃないと自覚する程に、理解してくれる相手に出会うことは難しくなりますから。
学生時代を演じた彼の演技、告白を暗号化した手紙を渡せなかった後、校長先生から呼び出され必死に耐える表情はとても上手に感情を表現されてるなと思いました。

②ショーンとのこと
クリストファーが居なくなった後、歪んだ大人になったアランにとって、再び理解してくれる相手で、両親に帰ってこいと言われたシーンでアランが伝えた「君と話してると楽しい」はしっくりくる伝え方だなと感じます。
ポケットの中からワイヤーを出して指輪にするところも彼らしい。
もしかしてクリストファーの部品なのかな?とか思ったり。
彼女が辛い思いをしないように、両親の元に帰そうと嘘をつくシーンで次第にアランはショーンの事が人として好きになったんだなと感じました。
見てる限り、クリストファーの一件があってから人に対して感情を抱く人間ではなかった。
それなのに嘘をついてまで彼女を守りたかった。
ショーンは彼が嘘をついているとわかったからこそ悲しかったんだろうなって。
同性愛者を受け入れて、普通の生活じゃなくていい、普通の夫婦じゃなくていい、私たちなりの夫婦になればいいって言いきれるショーンはかっこよかったです。
最後、アランがホルモン投与されてる時、会いに来て激励してくれたのが良かった。
クリストファーが居てくれたから孤独にも耐えられたとアランが泣くシーン、胸がぎゅっと締め付けられますね。
表情ほぼない人物なのに、あのシーンだけは感情だだ漏れで、どれほど大事な親友だったのかすごく伝わりました。

③ピーターの兄貴と戦争の終結との天秤
ピーターが兄貴を助けてほしいと懇願するシーン。
私たちは、アランの立場になった時、選べるだろうか?
ピーターにとって兄貴は、アランにとってのクリストファーのように代わりのいない存在であって、できれば止めたかったはず。
選べない選択を人間がしなくてはならないってすごく辛いことなのに、アランは決断した。
戦争は多くの犠牲を出してしまう。
背負わなくていい苦しみまで生み出してしまう。
どうか平和であって欲しいと願うものです。

④クリストファーの部屋の電気を消すシーン
リンゴをひと口かじり、青酸カリで服毒自殺したとwikiで読んだので、映画ではどういう風に表現するのかな?と思っていましたが、ホルモン投与をされてクロスワードが解けなくなってしまっても、クリストファーと一緒に居ることを望んだのに、その部屋の電気を消すことで、人生もクリストファーとの生活も終わりにした表現は引き込まれました。
あのスティーブ・ジョブズもアランに影響を受けてapple社のロゴは一口かじられたリンゴマークなのではないかと言われてると聞いてから、あのリンゴマークの見方が変わりました。深いです。

とても長くなってしまいましたが、数学が苦手な人でも見やすい映画なので、是非見て欲しいです。
愛が暗号を解読させるヒントになったことも人間らしくて面白いですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ