ここから本文です

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (2014)

THE IMITATION GAME

監督
モルテン・ティルドゥム
  • みたいムービー 5,598
  • みたログ 8,533

4.12 / 評価:5007件

天才数学者の数奇な人生

  • utm******** さん
  • 2021年6月27日 11時23分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

当時世界最高峰の難解暗号とされたナチス政権下のドイツによる「エニグマ」を、イギリスの天才数学者アラン・チューリングが解読に奔走するお話。
同時に彼の孤独(天才として、同性愛者として)を知るお話でもある。

当時のイギリスは同性愛は違法で、犯罪者として扱われていたらしい。見つかれば、投獄かホルモン投与の二択。

チューリングが開発に奔走した暗号解読機クリストファーは、学生時代いじめにあっていた彼を助け、暗号を教えてくれた唯一の親友の名前。
このクリストファーは今のコンピュータの始まり、原点であるのだけど。
チューリングはずっとクリストファー(親友)を愛していて、クリストファー(機械)に愛する人を投影していたんじゃないかな。
物語の最後、チューリングがクリストファー(機械)と離されるのを嫌がる描写があるのだけど、チューリングの思いが詰まっていて心にくるものがあった。

これからこの映画を観る人は、暗号解読だけでなく、彼の苦悩や孤独にフォーカスを当てて観てほしいなと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ