ここから本文です

セッション (2014)

WHIPLASH

監督
デイミアン・チャゼル
  • みたいムービー 2,957
  • みたログ 9,614

4.10 / 評価:7,815件

サイコホラー

  • mim***** さん
  • 2019年10月26日 23時14分
  • 閲覧数 1417
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

大変インパクトがある作品
監督はディミアンチャゼルでこの方は非常に才能があって私は好きです。
自身の高校時代の経験をヒントにこの作品が創られたそうです。
主人公はプロのジャズドラマーを目指して音楽学校に通う19歳のアンドリュー。
学校内で権力のある指導者、フレッチャーに引き抜かれて
彼はすっかり浮かれて以前から気になっていた娘に声をかけた。
彼の人生は全て上手くいくように思われた....

しかしフレッチャーはアンドリューにパワハラを次々と行い精神的、肉体的にダメージを与えていく。
アンドリューはどんどんフレッチャーに支配されてしまう
この映画ある意味、体育会系の部活の学生とパワハラをする顧問の先生との関係と同じです。
観ている私がまるでフレッチャーにパワハラをされている気分になって恐怖を感じました。
自分の絶対的権力を利用して、立場の弱い相手をどこまでも罵倒し人格を否定してコントロールしてしまうあくどい教師。
アンドリューは彼に精神的にズタズタにされながらも最後は打ち勝つのです。
ラストシーンは圧巻。

一見地味な映画ですが、終始緊張とハラハラさせられました。
ホラー映画よりも怖いです。
アンドリューのドラムは素晴らしかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ