ここから本文です

ナイトクローラー (2014)

NIGHTCRAWLER

監督
ダン・ギルロイ
  • みたいムービー 2,132
  • みたログ 3,874

3.83 / 評価:2,523件

良い意味で胸糞悪い余韻を与える

  • Masato さん
  • 2015年8月22日 20時58分
  • 閲覧数 1066
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

他人-ヒト-の破滅の瞬間に"カメラ"を持って現れる

爽やかなドラマを彷彿とさせるBGMに壮麗な景色が映る。
だが、数十分後には狂気へと変貌する。主人公の考え方、言動、容姿、喋り方全てに人間味がない。
その上、ずる賢いその思考が更に怖い。
なんて言うかなー語彙力なくて言葉にできないけど、全体的な人間味のなさと追い求める欲望という人間味が絶妙にマッチしてて今までになく恐ろしいんですよとにかく。

TV業界の裏を描き出す映画と同時に、主人公がナイトクローラーとして成長していく映画にもなっているのだが、なにせ主人公が悪い悪い、とにかく悪い。面白いのに、悪人が成長していくというもどかしさがこの映画の脚本構成が良い。アカデミー賞ノミネートは伊達じゃない。

マスコミやTV業界の裏をハッキリと映し出した物で、これが本当に行われているのか?と思う程リアル。もし行われていたのなら恐怖だ。

とにかく胸糞悪い。終わり方も良い意味で胸糞悪くて、こういう悪い余韻も悪くないと思った。

ジェイクギレンホールが昼夜逆転の生活で役作り、結果爬虫類のようなギョロっとした形相の今まで以上に不気味な役柄となっている。
それに関わる周りのテレビディレクターや同業者の、常識では考えられない言葉が淡々と出てくる怖さが良いね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ