ここから本文です

ナイトクローラー (2014)

NIGHTCRAWLER

監督
  • みたいムービー 1,436
  • みたログ 3,422

3.84 / 評価:2,378件

ジェイクの目に取り憑かれそう。

  • Shoko さん
  • 2015年12月29日 1時57分
  • 閲覧数 5494
  • 役立ち度 33
    • 総合評価
    • ★★★★★

まずはジェイク・ギレンホールに脱帽。
役作りのために9キロ痩せて、ほとんどまばたきもしなかったという彼の表情が、ルー・ブルームという報道パパラッチの狂気を含んだハングリーな性質をきわだたせています。
倫理も良心も欠落しているけれど、頭がきれて自信と実行力と行動力のある人物が成功していく世界。
その過程をこのようにみせられ、じわじわと怖いです。
もちろんフィクションだけど、あまりの演技にまるでジェイクが本物のルーにみえてくる。
ジェイクにはまぎれもなく5つ星ですね。

時々ね、ニュースみててても、この映像や写真を撮っている人は、カメラまわしてるより、被害者を助けるべきではと思うことってありますよね。
いったいどういう状況だったんだろうと考えたり。
今でもダイアナ妃の事故死でのパパラッチの無謀さを忘れることはできないし。

だけど映像という報道媒体がある以上、よりいい「絵」が求められるのは自然の流れ、、だからこのようないきすぎた方向に走ってしまう土台は当然あるといえますね。
大昔、報道が活字でしかなかった頃のほうが、よかったのかもしれないなんてことまで思ってしまいました。

そしていや〜なかんじのラスト。そこまでするかと驚き。
すごい映画だけど真実味があるだけに後味が悪くて、いい映画だね〜と人にいう気持になれないから、4つ星半、、。
でも映画のクオリティはとても高いです。
アカデミー賞脚本賞にノミネートされたというのも納得。

まいりました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ