ここから本文です

ナイトクローラー (2014)

NIGHTCRAWLER

監督
ダン・ギルロイ
  • みたいムービー 2,215
  • みたログ 4,074

3.82 / 評価:2687件

素直過ぎる並外れた生命力のある夜を這う男

  • cut***** さん
  • 2016年1月31日 0時12分
  • 閲覧数 732
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画は残る。。。。

面白かった!極悪非道なクレイジーなやつという見方をする人の方が多いかもしれないが、私は主人公は悪くないように思えた。

社会が腐ってるからそもそも失業している訳で、食べて行くためにどうしようもないから、工事現場で夜な夜な盗みをやってた。それに、別に大した物を盗んでいた訳じゃない。金網か何かで、大して罪はない。そして、それをいちいち逮捕しに来た(自分で勝手に私設警備員をやっている、言うなれば余計なお世話で粋がってるやつ)を殺しちゃった(まぁこれは流石に悪いが)。その後、殺した男のカメラを使う流れになり、事故現場を撮影している人達に触発され、カメラに興味を持ち、事故現場のショッキングな場面を勝手に撮影するパパラッチ?ユーチューバー、その映像をテレビ局に持ち込むのが仕事になった。

自分の事をファストラーナーと何度も言ってたが、正にそうだ。適応力めちゃくちゃあり、周りが求めてる物を適格に判断し、それをすぐ手に入れる。その学ぶプロセスはネットである。孤独で友達もいない。膨大な知識もグーグルであっという間に頭に入れ、一日中ネットに貼り付いてるから世の中の動き詳細な所まで全て学んだ。だから経営学も大学なんか行かなくてもよっぽど知っている。そして、交渉力も凄まじいスピードと説得力で有無を言わせない。かわいいまんまるの目を見開き喋る姿は少年のようだが、素直な性格で人の心にすっと入って行けるし、感じの良さもある。というか、世間知らずな子供の様な瞳で瞬きせずノンストップで喋る姿は一種不気味さもあるから、最後の方、彼を評価していた少数派の?私も流石に怖くなって来た。。。

テレビ局のニュース番組の凄腕ディレクターのおばさん(というよりもうおばあちゃん。でも色気のある人)が言った、「郊外の高級住宅地に住む白人がマイノリティーや貧困層に殺戮される姿を世間の人は見たいのよ。」と言った言葉を素直に信じ、その通りの被害者のみにターゲットを絞りカメラに収める。

結構引き込まれた。

そう最後まで何度も言ってた事もう一つ。

「僕のやった事を見て自分も同じ様にやろうと思うな。」
「僕のやらない事をやったらダメだが、やれと言った事だけやってくれれば君たちはずっと僕の社員で居られる」だったっけ。。

なるほど。自分は素直な人間だ。ネットを見て全てを学び、世の中が求める物をいち早く見つけ素直に提供する。それが自分の生き方だ。だから自分と同じ事をする人が沢山居ては困る。だからやるなと言ってるんだろうか。そのフィロソフィーさえ無垢な赤ん坊のように素直過ぎて、逆に当たり前過ぎて、いや、困るから殺すという意味もあるから、戦慄を覚えます。。。

不思議な生命力のあるナイトクローラー(夜を這うようにして生きるゴキブリ男)の生き方が妙に説得力があった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ