ここから本文です

ナイトクローラー (2014)

NIGHTCRAWLER

監督
ダン・ギルロイ
  • みたいムービー 1,818
  • みたログ 3,690

3.83 / 評価:2,488件

現代社会の成功者

  • レンオウパパ さん
  • 2016年2月7日 2時20分
  • 閲覧数 1324
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

自分の成功の為なら他者を道具としか考えず、他人の感情に共感などまったくしない主人公。ウソをつくことにも、人の不幸を利用することにも、犯罪行為にだって抵抗を感じない。そんな男のサクセスストーリー。

胸糞悪いサイテー野郎。確かにそうだ。
こんな男が成功を手にするなんて間違っている。確かにそうだ。

…でも少なくとも私が今まで出会った社長や経営者、勝ち組や成功者と呼ばれているような人たちは、皆多かれ少なかれ、この映画の主人公ルーと似た部分があるのである。

皆言うことは立派であるし、コミュニケーションもそつなくこなし、周囲への感謝も口に出来る人格者である。だが本質的にどこか他人と一線を引いている。

もっと直接的な言い方をすれば「必要とあらば他者を食い物にすることに抵抗を感じない」人たちなのである。

この映画は、現代社会で成功する為に必要なのは「行動力、最低限の知能、そして何より他者を食い物にすることが出来る神経」だということを凄まじく冷めた視線で見事に描ききっている。

そのことが正しい、間違っているはとりあえず置いておくとして、私はこの映画がある種の「成功者になるためのマニュアル」だと感じた。

そしてそれに説得力をもたらしたのは高レベルでまとまった映像、演出、脚本、そして何より主演ジェイク・ギレンホールの怪演のおかげである。

ここまで現実をクールに突きつけられてしまうと、参りましたと言う他ない。
そんな映画でありました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ