2015年3月7日公開

702015年3月7日公開
ら
2.7

/ 16

6%
19%
31%
25%
19%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

マユカ(加弥乃)は、アルバイトから帰る途中で突如見知らぬ男(小場賢)にさらわれてしまう。恐怖にすくむ長い夜が明けると彼女は自由の身となるものの、男の凶行は止まらず被害者はさらに増えてしまう。解放された彼女は普段の生活に戻るものの、心に負った傷は底知れぬ影を落とし、暗い森で迷子になったかのようなマユカの心をさいなみ続け……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(3件)

絶望的37.5%不気味25.0%不思議25.0%恐怖12.5%

  • ひれ

    2.0

    期待外れ?

    そもそも期待していないが、それでもお粗末な内容。 ちぐはぐだし、カメラアングルも微妙だし・・・ もっと脚色した方がエンターテインメント的にはよかった。 ドキュメンタリーだから仕方ないだろうが。

  • fug********

    3.0

    演出の方向性

    "グロさ"を特殊メイクを使ってボカさずストレートに撮る手法は園子温監督っぽくはあります。 ただ、演出や役者の演技も含めた空気感は、まだまだ師に及ばないという感じでしょうか。 ストーリー自体は、監督の実体験と、それによって複雑さを帯びた精神世界を描いている点、面白いと思うのですが、最終的にはその複雑性が、すごく単純に解決されている(ように見える)のが、拍子抜けというか、陳腐さを醸してしまっていると感じました。

  • ken********

    4.0

    被害者の自責の念がつらい

    性犯罪の被害者の傷。 あっという間の出来事で奈落の底に落とされるつらさ。 自分で止められていれば、被害者は減ったと考えてしまうのは酷な話。 被害者側の自責の念の映画ってなかなかない気がするので、貴重な気がします。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


加弥乃まゆか
ももはみさと
衣緒菜リナ
屋敷紘子フクロウ

基本情報


タイトル

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日