2015年6月6日公開

トゥモローランド

TOMORROWLAND

1302015年6月6日公開
トゥモローランド
3.1

/ 2,776

14%
23%
33%
19%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

17歳のケイシー(ブリット・ロバートソン)が見覚えのないピンバッジに触ると、自分が思い描いた別世界へと入り込んだ。バッテリー切れで現実の世界に戻ってきた彼女の前に、不思議な少女アテナ(ラフィー・キャシディ)が現れる。そしてケイシーにトゥモローランドに戻りたいのなら、フランク(ジョージ・クルーニー)という男性を訪ねるよう助言する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(459件)

ファンタジー19.4%不思議10.7%楽しい10.6%スペクタクル9.9%かわいい7.9%

  • mck********

    3.0

    ネタバレアメリカ人の身勝手な正義

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • LOL

    2.0

    SF映画としては駄作以下。

    ディズニー映画としては良いのかも知れないけど、SF映画としては最悪。 おとぎ話ならともかく現代が舞台なのにトゥモローランドがなぜ存在するのか分からないし、予知できるモニターがあるというだけで世界が崩壊する理由になるはずがない。 そもそも映画の冒頭では悪役たちはなぜ現代の世界のショーにいたのか目的が描かれていないし、悪役が滅亡のイメージを送り続けて人間たちが対策するのを待ってる割には、実際に滅亡の危機になっても助けるそぶりすら見せないのは心理的に意味が分からない。 悪役とヒロインロボットの関係も描かれていないし、そもそもトゥモローランドの統率者は誰?って話。 悪役が統率者だとすればあまりにもトゥモローランドの世界は狭すぎるし、最後シーンで現代に子供たちがスカウトに行くシーンも意味不明。 大体、ピンバッチに触れただけでトゥモローランドの世界を「見させる」だけの意味ってあるの? なんだか全部が全部、中途半端なストーリー。

  • レトロゲーマー

    5.0

    ディズニー映画は、期待せず。

    分かりやすく幼稚な作品が多い、昨今のディズニー映画の中、ここまで攻めた作品も創れるのかと、感心した。 ヒットしていなかったのは、少し先を行き過ぎていたから。 案の定、幼稚で頭の悪い典型的なディズニーオタクは酷評してるが、観る価値のある作品。 SFになれている人間じゃないと、ついていくのが難しいかもしれないが、感度の良い人ならメッセージは受け取れるはず。 ラスト、嗚咽を出すほど泣いた作品は、久しぶり。 とても素晴らしかった。

  • sss

    4.0

    ロボット以外は残念

    話の組み立て方が悪いのか何をしたいのかわかりにくいし面白みも低い。 ロボット関連シーンは楽しい気分になったので再度見直してもよさそう。 /5.5(202101)

  • tat********

    3.0

    希望をもって無限の未来へ!

    いわゆる未来の情景がGood! 少し昔は、未来に希望を持っていたが、このところ未来といえば暗いイメージが付きまとう。いつからそうなってしまったのだろうか?? 未来は分からないから、希望がある・・・ディズニーらしい本筋だ。 CG映像と、未来のツールはワクワク感あり。 ーー 2020/08/21 2回目 6

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
トゥモローランド

原題
TOMORROWLAND

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日