ここから本文です

日本のいちばん長い日 (2015)

監督
原田眞人
  • みたいムービー 1,000
  • みたログ 4,309

3.51 / 評価:3,058件

1967年版との比較

  • ryu***** さん
  • 2019年8月16日 13時51分
  • 閲覧数 2245
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1967年版との比較は天皇陛下の表現の仕方そのもの。67年版は天皇陛下の顔もほとんど映さず、逆にそれが心模様を想像力で補う形で表現され、そのことが、青年将校の真意はどこにあるのだという心根を観ている人にも共感ができる。
リメイク版は映像美にこだわり過ぎて、映画賞に狙いを定め過ぎている感がある。視聴者の視点を阿南と陛下に投影しようとしているのだろうが、映画という限られた時間の中で、立場の違う二方の心模様にスポットを当てることは欲張り過ぎか…この事件の主役は、行き場のない青年将校からの視点から見て、初めて時代背景を感じることができる。また、侍従を宦官のように表現するのは頂けない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ