ここから本文です

日本のいちばん長い日 (2015)

監督
原田眞人
  • みたいムービー 1,000
  • みたログ 4,303

3.51 / 評価:3,053件

反戦映画であるか否か。

  • tot***** さん
  • 2019年8月18日 13時22分
  • 閲覧数 1082
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原田監督は、岡本喜八版の同名作の阿南の描き方が不満だったそうだ。本作は「いちばん長い日」を描くというより、昭和天皇、鈴木総理、阿南の描き方に重点を置いた内容になっている。
「いちばん長い日」の緊迫感、戦争による人間(この映画の中では陸軍)の狂気、そこから反戦を訴える事では岡本版の方が遥かに上を行っていると思う。
本作は、特に前半を中心に岡本版では描かれていない要素を入れ込んであり、岡本版を補完するものとして見応えがあった。しかし、もし、先に岡本版を観てなくて本作を観たら、どんな批評になるか(この映画に好意を持てたか)、自分でも判断しかねる。
若手俳優達への低い評価が目立つが、それほど悪くはないと感じた。
「日本のいちばん長い日」は「いちばん暑い日」でもあったわけで、出演者皆が汗まみれになった姿でそれを訴えていた、反戦映画として色褪せない岡本版の方に軍配を上げたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • 恐怖
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ