2015年1月10日公開

ザ・デッド:インディア

THE DEAD 2: INDIA

942015年1月10日公開
ザ・デッド:インディア
2.9

/ 57

9%
23%
33%
21%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(14件)


  • sar********

    3.0

    雑さが目立つ

    インドでワクワクの大冒険・・・のはずが・・・ ゾンビの動きが安定せず、ファンタジックな噛みつき攻撃。 しかも完全にアウトな状況に何度追い詰められても不自然に切り抜けられる主人公。 バトルがつまらなくて一気に冷めてしまい、勿体ないです。 バトル以外もおもしろくない雑な展開が結構挟まれます。

  • sss

    1.0

    インドゾンビ

    表示は2になっていた。アフリカンの次の2作目らしい。 とにかく面白くない。 /2.0(202007)

  • j45********

    4.0

    これだよ、これ

    いやも〜何?この3回転ひねりみたいなひねくれた設定は。 舞台インドって、アメリカ人技師が妊娠中のインディア彼女ありで、そんでもってゾンビ湧くって。 それだけで観るしかないでしょうみたいな半端ないB級感。 結論先に言えばなかなか楽しかった。 原題に2が付いてたので調べたら、アフリカが舞台の前作があって、それで冒頭の腕怪我したねじ式なおっさんが出てくるとこに続いてきたわけね。 これよこれ、ゾンビはこうでなくちゃ。 走っちゃイカンのよ。 ジョージ・A・ロメロ師匠の歩きゾンビが踏襲されてこそだ。 さらにオマージュかよと思えるのが、ゾンビは黙って僧帽筋かじり! ゾンビ映画は静かな場面とその静寂を破るゾンビの来襲、それを何度も何度も繰り返しながら結末へと向かっていくそれこそ醍醐味。 ハッピーエンドなんていらねぇってなもんよ! これこそゾンビもん。

  • 安羅韋駄舜

    3.0

    ネタバレ褐色の肌には白目反転が映える

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sag********

    3.0

    ブサイク!!

    ダラダラした展開はまあいい。B級ゾンビ映画にはよくあることだからな。 ただヒロインだけはどうしたことだ⁈! インド映画といえばどんな作品でも主人公のおっさんはブサイクでもヒロインは超美人が定番だろ! なのになぜ誰がみても100%ブスのヒロインなんだ⁈ しかも愛嬌のあるブスならまだしも魔法使いのバアさんみたいな悪人ヅラじゃねえか。 それをわざわざ子供に「美人だね」とか言わせてるしよ。 ヒロインのせいで全然感情移入できないんだよ! こいつ選んだヤツ、反省しろ!!

  • blue

    1.0

    これはヒドイ

    まずリアリティがありません。 走れば簡単に振り切れるノロマなゾンビになぜ食べられる。 演技もヒドイ。アマチュアの劇団員か、今回デビューの自称役者が沢山いたのでは? なぜ、この演技でOKが出たんだと思うシーンがチラホラ。 更に、こんなに緊迫したシチュエーションで世間話してるシーン。100%あり得ません。 そして、何よりヒロインがブサイク過ぎる。もう少しマシなのがいただろうに。 やはり、ゾンビはアメリカですね。この映画の監督もウォーキングデッドでも観て勉強してください。

  • 1048

    2.0

    ネタバレダルダルゾンビ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • min********

    5.0

    ネタバレまわる~まわるよカルマはまわる~♪

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • みそかつ

    5.0

    とても良い!

    前知識全くなしで見たんですが とても面白かったです。 「間」が良いんですよね。 ジャンルはホラーみたいですが そんなに怖くはないです。 ゾンビ映画がお好きな方は是非ご覧ください。

  • ハム子デラックス

    4.0

    ネタバレ正統派ノロノロゾンビに拍手

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 黄昏の息子

    4.0

    保守本流

    やはりゾンビはこれでなくては。 元が死者なので、ゆっくりな方が理にかなっています。 さらにはインド・テイストも盛り込んであります。 この調子で、水戸黄門みたく世界中を回って歩けば良いです。 次はロシアでよろしく。

  • ana********

    4.0

    ネタバレのろのろゾンビ映画の傑作!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ken********

    5.0

    前作に続きいいな

    ゾンビが流行したインドで恋人がいる町までのロードムービー。 荒野500kmが果てしない道のりが大変。 何度もきつい状況を乗り越える。 派手さではなく、いい演出でグッとくるとこが結構ありました。 前作の『ゾンビ大陸 アフリカン』に続き、よかった。 ゾンビ映画では、このシリーズが一番好き。続きも作られたらうれしいな。 見事なゾンビ映画であった。

  • jss********

    3.0

    まぁまぁまぁ。

    待ちに待ってた本作。おっさんと 言われようが懐古厨と言われようが やっぱりゾンビはノロノロですよね。 前作にも増して起承転結がはっきりしない 脚本、前作にも増して抑揚のない展開、 前作にも増して魅力に欠ける登場人物。 画面の揺れも手伝って生あくびを何度も かみ殺した。 でもね、これでいいんです。たまには こういうのが観たいんです。そりゃ ワールドウォーZみたいなのも「おお、 こりゃすげぇ」となりますけど、やっぱり こういうゾンビ映画もいいんですよ。 初日のせいもあってなかなかのお客の入り だったけど、終わって文句を言う人なんて いなかった。これだけ情報があふれている 現代、わざわざこれを観にくる人ってのは 「好きな」人たちでしょう。 男一人客が多くて「うんうん、これがゾンビ 映画を映画館で観る醍醐味だよね」なんて 思ってたら女性一人客もちらほらいて びっくり。これもまた良いね。 昨今これだけの規模でスピード感に欠け エンターテイメント性の少ないゾンビ映画 を作ってくれる人って少ないと思うし、 できれば3を製作してほしいなぁ。 一見投げっぱなしのようなラストは、それなりに 何か意味があったのかな? 製作陣の「伏線は張ってあったよね?」とでも言わんばかり のドヤ顔が目に浮かぶようでもあり、考えてみたけど 無駄なような気もするので止めました。 まあ、イギリス映画ってこういうの多いし。 好きな人が観に行って、シンプルに楽しめばよい 映画だと思います。

1 ページ/1 ページ中