ここから本文です

映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~ (2015)

SHAUN THE SHEEP THE MOVIE

監督
マーク・バートン
リチャード・スターザック
  • みたいムービー 229
  • みたログ 782

4.18 / 評価:884件

笑って泣けて大人も子供も楽しめる!

  • SASA さん
  • 2017年6月17日 22時46分
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

メタルギアソリッドの小島秀夫監督も絶賛されていた本作。
すげー面白かった!ミニチュアの作りも非常にそそりますし、台詞が一切ないのに内容や心情がすごくよく分かる。

最近の説明台詞ばっかりの日本映画もこういう作風を見習ってほしい。

毎日同じことの繰り返しでつまらない日常を送っていたショーンたちは休みを欲しさに飼い主を眠らせつかの間の休みを満喫しようとするが、アクシデントで飼い主を乗せたキャンピングカーが転げ落ち都会の街まで行ってしまう。

さらに飼い主は頭を打って記憶喪失に・・・・。

飼い主を捜して都会にきたショーンたちの珍道中を描く。

飼い主を探しにきたのに、肝心の飼い主は記憶喪失でショーンたちのことを忘れている。ショーンたちからすればほんの少しのイタズラ、つかの間の休息がほしかっただけなのに、こんな大惨事になってしまった。しかも、自分たちを覚えていないこの切なさ・・・。結構泣けるんですよここ。

失って初めて気がつく日常のありがたさと飼い主の大切さ。

そんな悲しいシーンでもみんなで牧場で聞いてた音楽を口ずさみ自分たちを元気ずける。ここも凄くグッと来てしまいます。

行って、返ってくるだけの話ですが、凄く深いメッセージも感じる作品です。

子供も大人も楽しめる。

何度も言いますが、他の作品ももっとこういう作品を見習ってほしい。

トータル・・・ディズニーピクサー作品にも匹敵する出来の良い作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ