ここから本文です

映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~ (2015)

SHAUN THE SHEEP THE MOVIE

監督
マーク・バートン
リチャード・スターザック
  • みたいムービー 229
  • みたログ 782

4.18 / 評価:884件

きっといつまでも色褪せない面白さ

ウォレスとグルミットの頃から、クレイアニメの面白さに馴染んでいましたが、長編の映画としてちゃんと見たのはほとんど初めてです。

結論から言うと、とても楽しかった。そして驚くほどレベルの高い表現力で、いろんなものを見せてくれるクレイアニメの魅力に、どっぷりハマりました。

ほとんどセリフがないのに、ちゃんとストーリーがあって、ドタバタにハラハラする展開はお見事です。キャラクター達にも個性があって、その描き分けも上手。きっと国や性別、年齢の壁を越えてたくさんの人に愛されるキャラクターになるでしょう。

初期のトムとジェリーが、いまだに色褪せないのは、アニメーション本来の魅力である、動きの面白さと、キャラクターの感情表現の豊かさ、そしてなんと言ってもレベルの高い音楽にあると思います。途中から作家性のようなものが出て来たり、時代背景による表現の制約に縛られて、徐々に魅力を失って行きましたが、余計なものがすっぱりと取り除かれている分だけ、本当に面白いと言えるし、より沢山の共感を呼ぶのだと思います。

動物が主役で、セリフがないのは、効果絶大ですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ