ここから本文です

イニシエーション・ラブ (2015)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 385
  • みたログ 4,469

3.39 / 評価:5058件

役者とラストシーンに違和感あり

  • jim******** さん
  • 2021年4月18日 9時40分
  • 閲覧数 1311
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作を読んでいたのでトリックは理解できたが、読んでいなければ最後が無ければ理解できなかっただろう。
前田敦子の繭子、初めは原作のイメージとは違って違和感あったが最後の方はなじんできたとはいえ演技が下手。松田翔太も変わらずに下手。イメージに近かったのは木村文乃の美弥子。東京女子のしたたかさというかあざとさは良く出ていたが、あんなおちついた新入社員いるか?役者揃えればもっと高評価になったと思うのだが。ストーリー展開は原作読んでいたのでダイジェスト版観ているような感じしかしなかった。
最後の理解できない人たちのため件はなかなか親切と言えるが、ラストがこれでは救われない。原作通りハッピーエンドで終わらせて欲しかった。
鈴木(松田)の車が自分の最初の車と一緒だったは懐かしくて良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ