2015年6月6日公開

予告犯

1192015年6月6日公開
予告犯
3.3

/ 4,936

23%
29%
23%
8%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男(生田斗真)が登場する動画が投稿され始める。彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を見せない食品加工会社への放火を予告する。警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野絵里香(戸田恵梨香)が捜査に着手するが、彼の予告通りに食品加工会社の工場に火が放たれる。それを契機に、予告犯=シンブンシによる予告動画の投稿とその内容の実行が繰り返される。やがて模倣犯が出没し、政治家殺害予告までもが飛び出すようになる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(631件)

切ない21.1%泣ける19.7%悲しい15.3%かっこいい7.5%絶望的6.7%

  • ささ

    5.0

    好みです

    後半からイメージが変わりますね こういう映画好きです

  • hiroiro10

    5.0

    ネタバレまさかの感動と日本のリアル

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aki********

    3.0

    ちょっとね〜?★3が妥当か。

    悪かぁないんだが、プロットが粗いというか、無理な物語展開が目につきすぎて、★4には少し届かない。 前半部分は★4オーバーだが、中盤から後半はガクンと落ちる。 四人組の人物造形はいいし、役者たちも○、でも気の強い女性刑事役は✕ 社会問題を提起してる点は評価できた。

  • sis********

    4.0

    生田斗真さんにハズレ無し

    日本映画は基本的に見ないが縁あって観ることになった生田斗真さん主演の 「脳男」「グラスホッパー」はしっかりと記憶と印象に残る良作で好きな作品です 本作もたまたまCATVで21時から見たい洋画がなく生田斗真さんが目についたから見てみようという感じで見ました 前述2作のようなぶっとんだ異世界ではなく現代日本社会の現実に 一寸の虫にも五分の魂をもって挑むというテーマで 原作が青年コミックということでストーリーはありがちな薄ぺらさを感じますが 丁寧に熱い情熱をもって作られており分かり易くよく表現されています ゲスト俳優さん一人一人の使い方が秀逸で少し出てくるだけですが その都度大喜びするぐらいいい感じで輝いています メインキャストも含めて俳優さんの使い方は最高レベルだと思います 生田斗真さん主演映画に外れなしというのは継続されました

  • sb5********

    3.0

    ネタバレ原作の再現度が非常に高い!良くも悪くも…

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
予告犯

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル