ここから本文です

ブルックリンの恋人たち (2014)

SONG ONE

監督
ケイト・バーカー=フロイランド
  • みたいムービー 282
  • みたログ 753

2.71 / 評価:418件

誰にでも起こり得ることを切り取った映画

  • yac******** さん
  • 2020年12月26日 17時45分
  • 閲覧数 280
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画が始まってすぐ、民族的な音楽が流れて、一瞬、これ恋愛映画のはずだよね?と少し疑ってしまった。だが、観終わったあとは、しっかりした恋愛映画だった。

主人公の弟さんが、事故で昏睡状態になってしまい、弟さんが好きだったものや場所を、姉のフラニーが見て回る。その中で、弟ヘンリーが大ファンだった、歌手のジェームズ・フォレスターと出会い、ヘンリーがファンであることを伝え、二人は知り合う。

この映画の良いところは、物語の進み方を、決して急がせていないこと。ヘンリーは、昏睡状態のままで月日が経っているのがわかるし、フラニーは毎日ヘンリーに付き添っているのも伝わる。多くのことを主人公たちは話さないけれど、その分歌や、表情、景色で伝えてくれる。

フラニーとジェームズが恋に落ちた描写もとても自然で、わざとらしくなかった。

途中に入る歌がこの映画をより引き立ててくれるエッセンスになっている。大袈裟なリアクションはないけれど、観ている人の心をじんわり暖めてくれる、そんな映画だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ