ここから本文です

コーチ・ラドスール 無敵と呼ばれた男 (2014)

WHEN THE GAME STANDS TALL

監督
トーマス・カーター
  • みたいムービー 6
  • みたログ 23

3.67 / 評価:18件

何のための勝利か

  • gar***** さん
  • 2015年6月10日 16時35分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

連勝中の高校のアメフト部が負けて連勝を絶たれ、連敗、挫折から立ち上がるまでの物語。何のために高校の部活動はあるのか、その意味を考えさせられる映画です。コーチは学校で聖書の授業も担当する教師。人生とは何かと常に考えているからこそ、奥深い指導をすることができる。信仰を持っているものの強さ、優しさがしみ出ています。彼の一言一言が重い。エンドロールに流れる、実際の映像は、映画を見た後だからこそさらにメッセージ性をもって迫ってきます。
「アンディフィーテッド」と似たような雰囲気の映画で、甲乙つけがたいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ