レビュー一覧に戻る
コードネーム:プリンス

sud********

2.0

スピード2再来

ジェイソン・パトリックといえば、スピード2で誰これ?キアヌくんは? という人が多いのではないでしょうか。 「告発のとき」などでは地味なわりには存在感のある演技をする人ですが、やはり主役級になるとちょっと厳しいかなと思います。 周りを囲む脇役陣が、ブルース・ウィリス、ジョン・キューザック、50セント・・・これは何かの修行でしょうか。スピード2でもウィレム・デフォーやサンドラ・ブロックがいたわけですが、それよりもハードルが高すぎると思ったのはワタシだけではないはず。 ストーリーも凡庸なら出演者として欠かすことの出来ないおねえさんたちも相変わらずのお色気チラチラ豊胸でしょうね的おざなりっぷり・・・ 映画ですからお金儲けが一番とはいえ、果たして出演料以上の興行収入があったのかと心配になりました。

閲覧数1,445