2015年7月31日公開

ミニオンズ

MINIONS

912015年7月31日公開
ミニオンズ
3.8

/ 3,734

36%
29%
21%
8%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

バナナに目がない不思議な黄色い生物ミニオンたちは、人類誕生よりもはるか以前に生息していた。彼らの唯一の目的は、向かうところ敵なしのボスに従うことだったが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(392件)

笑える21.3%かわいい20.6%楽しい20.0%コミカル16.0%ファンタジー6.8%

  • hick

    4.0

    体当たり的な面白さ

    【メインより好き】 ミニオンという、メインシリーズの美味しいところだけを切り取ったスピンオフ。やっぱり面白い。 【セリフが無い面白さ】 しゃべれないという特性をハンデにせず、ボディランゲージとほのかな言葉でボケ倒す。むしろ、セリフが無い事に一種の心地よささえ感じる。頭を使わずとも目で楽しめる演出が最高だった。たまに発するカタコトの言葉も遠からず近からず的でツボだった。エレキギターが「スーパーメガウクレレ」だったり 笑。唯一、ナレーションが入る冒頭部分もシュールで面白い。 【その一方で】 過去1で荒い 笑。「どうしてそうなったのか?」などの過程を省略しまくったり、キャラの特性上、ご都合主義の展開が多い。ミニオンらしいと言ったら、らしい。ただ、クライマックスで残りのミニオンズが合流しようとするが、結局何もせず、再集結の意味が無かったのが残念。最後の戦いは団結するわけでも無く、全ての糸口がケビンにまつわる「偶然」なのでもったいない。 【声優陣】 スカーレット・オーバーキルは驚くことにオリジナルのサンドラ姉さんよりも天海祐希様の方が面白かった。ドスの効いた声 笑。「マイティー・ソー」のヘラ役といい、吹き替えが上手い。あとバナナマンも好きだった。キャラデザが当てがきに近いほど似ているのはなんで?笑。 【総括】 自分はもともとミニオンズが好きなので、ツッコミどころやストーリー自体がくだらなくても、彼らのキャラクター性として許容できた。なによりめちゃくちゃやってる純粋な奴らを見るのはとても痛快。セリフが無いからこその分かりやすさ・オーバーさ・古典的スタイルっぽさがとても体当たり的で面白かった。怪盗グルーフランチャイズで一番好きな作品。

  • 大福

    4.0

    一つ一つ可愛い!

    ミニオンの行動全てが可愛い! 仲間思いで一生懸命!

  • vap********

    3.0

    ドタバタ・コメディはCGアニメの時代かぁ

    お初で拝見。存在は知っていたアノ黄色いキャラ。よほどのお子様向けなんだろう、おもちゃの販促映画だと思っていた。  が、しかし、意外とウケた。主要キャラ3体というのもチームとしての最小ユニットでキャラの際立ちを狙える構成だった。ちゃんとした言葉を喋らんのはチャップリン映画の動きだけで笑わせるコメディへの挑戦とも思える。その分、動きやカット割りや小ネタなどなど、デフォルメしまくった「笑いのツボ」を惜しげもなくぶっこんでいた。  大人がゲラゲラと笑う程ではないが、やっぱり楽しい。子供と一緒に観て「あーあ面白かったね」と云える水準に仕上げている。お金を払う価値はあるんじゃないかな。映画は人類の多様性を体現しているメディアだと思う。楽しさ、悲しさ、気持ち良さ、感慨深さなどなど色々あって素晴らしい!

  • しおびしきゅう

    4.0

    ニューヨーク、1968!

    フジテレビジョンで鑑賞! 2022年7月18日(月)放送分を録画で! オイラが2022年に観た、180本目の映画! ミニオンズの歴史を紹介する映画?! ミニオンは、地球上に単細胞生物が生まれたときから、既に存在していた! そしてその頃から、強い者に憧れて、その後を追いかけていた! 陸に上がってからは、ティラノサウルスとか、原始人とか! その後も、ファラオ、吸血鬼、ナポレオンと、仕えてきたが、ことごとくミニオンのミスで、命を落としていたのだった! 雪原の氷の洞窟に逃げ延びたミニオン達は、そこで独自の文化を築いて行ったが! 何か物足りない! 最強最悪のボスに仕えたいのだ! ケビンとスチュアートとボブの3匹が、ボス探しの旅に出ることになった! それが1968年、最初に着いたのが、アメリカのニューヨーク! 何も考えずに観ていて楽しいよね! 歌とか踊りとか、集団で右往左往する、みんな同じ動きをしているようで、中にはちょっと違う動きをしている奴もいる! 綺麗な色使いに、派手な動き! でも、ミニオン語がちょっと意味が分からなくて、イライラする……と思ったら、ときどき日本語らしき単語が……?! 空耳か、それとも日本のファンへのサービスか、そうだ、原語で聴いてみよう! すると、ナカ~マとか言ってなかった! 何?ミニオン語も、日本語吹き替えしてるのか?! でも原語でも、頻度は落ちるが、日本語も入っている! たぶん、いろんな言葉を混ぜているようだ! ああ、そういうことね! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • vix********

    4.0

    ネタバレ小ネタが挟まれるのが良い。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ミニオンズ

原題
MINIONS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日