ここから本文です

ドローン 無人爆撃機 (2013)

DRONES

監督
リック・ローゼンタール
  • みたいムービー 2
  • みたログ 41

2.96 / 評価:24件

80分という短尺が故にそこそこ観られた

  • fg9***** さん
  • 2017年4月17日 15時27分
  • 閲覧数 250
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数も未だ2件のみだ。
 よっぽど人目に付かない作品なのだろう。
 パイロットになる筈が網膜剥離で諦めざるを得なかったスー中尉は、ネバダ州の空軍基地に配属される。
 そこでの任務は、中東上空を飛翔しているドローン(無人機)を操縦して、テロリストの監視や攻撃をすることだった。
 部下のジャック一等兵は、既にこの任務の経験は長く、ゲーム感覚で任務をしていた。
 そんなある日、アルカイダのテロリストを発見し、上官からミサイルで殺害しろとの命令を受ける。
 しかし、テロリストは子供や家族と一緒にいるため、スーは殺害すること拒む。
 ジャック一等兵は、そんなスーに業を煮やしてミサイルを発射しようとし、二人は激しく対立する。
 そして、遂にはスーの父親の大将まで出てきて、テロリストを殺害しなければテロで何千人もの犠牲が出るのだから爆発せよとの命令が下る。
 命令に従わない場合は、厳しい処分が待ち受けている。
 果たして、二人の採った決断は……といったストーリー。
 超低予算のお手本のような作品で、場所はコンテナの一室、登場人物はスーとジャックの二人と画面上の上官の二人だけ。
 ドローンもその勇姿を現わすことなく、ドローンから送られてくるテロリストのアジトが描かれているだけ。
 そんな、だけだけの作品だったが、80分という短尺が故にそこそこ観られた作品だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ