ここから本文です

リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン (2014)

REVENGE OF THE GREEN DRAGONS

監督
アンドリュー・ラウ
アンドリュー・ロー
  • みたいムービー 24
  • みたログ 119

2.79 / 評価:87件

地獄じゃないですか

  • lamlam_pachanga さん
  • 2016年9月23日 1時59分
  • 閲覧数 628
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

本作は14年製作の米・中(香)合作映画で、製作総指揮は『タクシー・ドライバー』(76年)、『レイジング・ブル』(80年)、『グッドフェローズ』(90年)、『クンドゥン』(97年)、『ディパーテッド』(06年)など...代表作を挙げればキリがない巨匠・マーティン・スコセッシ。そして監督は、そのスコセッシにオスカーをもたらした『ディパーテッド』の元ネタとなった『インファナル・アフェア』(02年)の劉偉強(アンドリュー・アウ)と、『パティシエの恋』(05年)くらいしか挙げる作品のない廬宏軒(アンドリュー・ロー)...解説なげーな、オイ。

映画どーこー以前に、とりあえず、私にはこの二人がコンビを組んだ理由がナゾ???まあ、劉偉強は香港では有数のヒットメーカーだし、ハリウッドでも『消えた天使』(07年)の実績があるからともかく、廬宏軒なんて香港ですらまともな実績ねーじゃん...だから、これはまったくの想像なんですが、劉偉強は元々共同メガホンが好きな人でして、脚本書いた本人をパートナーにしちゃうんですね(『インファナル・アフェア』とか)。で、廬宏軒がこの映画の脚本書いてるんで、キャラの性格付けとか「あんたに任せるわ」って感じで誘ったんじゃねーかな、と。それか、逆に廬宏軒が「あんたアクション得意っしょ」的に劉偉強に声かけた可能性もあるけど...あー、よくわかんね。

んで、一番のナゾが、何でスコセッシが絡んでんの?ってとこなんですけど、これは商売上手な香港人(劉偉強たち)が、「舞台ニューヨークで不法移民の物語っス。スコセッシさん大好きっしょ」と声をかけ、当然そこには「俺=『インファナル・アフェア』のおかげで悲願のオスカー獲れたでしょ」との打算があり、スコセッシも「うん。だから名前使っていいよ」とばかりに製作総指揮の名義貸しを了承したのではないかな...ついでに、レイ・リオッタとつながりあるから声かけたんではないかな、と。

で、そんな映画の物語は、と...

チャイニーズ版グッドフェローズ...いやいや、これバイオレンス版『古惑仔』(95年)をニューヨークで展開しただけっしょ(笑)

『古惑仔』ってのは『欲望の街』とゆー邦題で日本でも公開されてんですが、劉偉強が駆け出し当時、最初に飛ばしたヒット作のことです。香港のチンピラたちの青春を描いたチンピラ・ノワールみたいな映画でして...それを20年近く経ってニューヨークで展開させるんだから...大した度胸だわ。

だもんで、移民の人生ってなーツラいんだよ!との主張のもと、全編に結構エグい暴力描写が吹き荒れる、地獄のよーな青春ギャング映画でございます。特に主人公(ジャスティン・チョン)の運命たるや、悲劇とか悲運とかそんな言葉ではなく、いやもう、「むごいな、お前...」と同情の一歩手前までいくよーな、実にかわいそーな、実に地獄な人生でして...(涙←ウソ)

ただですねー、これ、密航シーンから始まったんで、「あ、90年代の蛇頭をテーマにしてんだな」とは思ったんですが、まんまってのはチョットさー。蛇頭なんていい加減死語だと認識してる私には、「今さらこれ?」という驚きの方が強く、じゃあ実話をベースに重厚な物語でも魅せてくれんのかと思えば、劉偉強みたいな商売人にそんなスコセッシばりの演出ができるハズもなく...ラストなんて『インファナル・アフェア』のセルフパロディっつーのか、それもまんまかよ!ってなもんで(自作にオマージュささげんじゃねーっつの)。

ここ、ネタバレなるんで詳しく言わんですが、私はね、そんなに実話=アンハッピーな人生を匂わせるなら、観てるこっちが一発で醒めちまうよーな、そーゆーネタはやめてほしーわけよ。物語的にも破たんしてるし。あれがなきゃ、傑作とか名作とかゆー気はないですけど、文句ってこともなかったと思うのよね。なだけに、何か残念な気持ちになりました。

それとこの映画、決定的に主役のジャスティン・チョン(以下レイ・リオッタを除く全ての出演陣)に華がねーでしょ。ナンボ劉偉強お得意のスタイリッシュな編集を駆使しても、ナンボ鼻汁流して大熱演でも、あれじゃあ感情移入は無理っスね。

『リベンジ・オブ・ザ・グリーンドラゴン(青龍報仇)』

まあ、お話としてはよくある映画でして...私としては、近所にこんな奴らがいなくて良かったわ、とゆー(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ