ここから本文です

悪魔の存在を証明した男 (2014)

THE POSSESSION OF MICHAEL KING

監督
デヴィッド・イァング
  • みたいムービー 6
  • みたログ 66

2.44 / 評価:54件

悪魔憑き一人芝居ご苦労様と言いたいが・・

  • oir***** さん
  • 2020年11月9日 18時47分
  • 閲覧数 46
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

占いや魔術などは頑なに信じない男が、妻の死を招いたのは占いのアドバイスのせいと占い師を攻撃。それら神秘現象の無意味さを明らかにするため、自らを被検体として悪魔召喚の儀式を実行。
最初は馬鹿にして何も起こらないと高をくくっていたが、徐々に何かの声が聞こえ出すなど心身失調状態に陥り奇行や暴力衝動を制御できなくなってしまう。
そしていよいよ暴力の矛先は身内にも向けられていく・・・


ドッキリ演出で少しゾゾッと来た場面はあるものの、基本的には怖くないC級ホラー映画。
しかし低予算ながらよく工夫を凝らし一人芝居も頑張ったのは良く伝わってきたので主役には努力賞敢闘賞を差し上げたい心境。

とはいえ、神秘現象を見くびり軽率に悪魔召喚し、憑依されて制御困難になった末、最終的に取った行動があれではポジティブとは言えない。
良心があるならば、憑依した悪魔を引きはがす方途(エクソシスト術など)も示すべきだったと私は思う。
結局は金さえ稼げれば「悪魔に魂を売る」輩の作った低俗映画ということ。

マイナス三ツ星

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ