ここから本文です

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (2015)

STAR WARS:THE FORCE AWAKENS

監督
J・J・エイブラムス
  • みたいムービー 1,808
  • みたログ 2.6万

4.08 / 評価:22,107件

過去作とは違います

  • mig***** さん
  • 2019年3月9日 17時04分
  • 閲覧数 2591
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

スターウォーズのいいところは個人的には細かなディティールや設定を製作者がしっかり引き継ぎ、次回作に生かしてくれるところだと思います。
そしてそういった積み重ねがあの映画の世界に厚みを持たせているからこそ、面白いのだと思います。
そういう意味ではEP1~3も4~6にお話が繋がるように纏めてくれていましたし、今回の7~9でも同じように丁寧な仕事を期待していました。
しかし、私はどうもこの映画の製作者が「6の後に何が起きたのか?」という部分を真面目に考察したようには思えませんでした。
まず前提として旧三部作の要素を復活させてファンを喜ばせるという目的が肝心なお話づくりよりも先行してあったように思えます。
なぜ、皇帝を打倒した後の帝国が残党のはずなのにあそこまで強大な組織になっているのか?
逆に新共和国なぜああも弱体化しているのか?
このあたりはシリーズの中でかなり重要な部分だと思うのですが、現時点で丁寧な説明はほとんど1度も行われていません。
実際のところEP7時点で恐らくこの30年間分の空白は、そもそも製作者自身も何が起きたのかわからないまま作り始めたのではないでしょうか。
「細かいことは考えず、とりあえずEP4のオマージュを叩き込めば成功するから大丈夫!」っていう物語作家というより、経営者的な発想がこの作品の根底にはある気がします。
「あれだけ綺麗に終わったEP6の続きをどうやって作るんだ」というファンなら誰もが期待と不安を抱いていた部分に対して、そういう雑なシナリオで答えられたのは残念でなりません。

私は誰に非難されようとも作りたいものを作り切った作家の作品が見たかったです。
何を考えているかわからないけど必死に接待を続けるゴマすり営業マンのような映画が見たかったわけではありません。
そして私にとって1~6は前者ですが、7以降は後者です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ