ここから本文です

あん (2015)

監督
河瀬直美
  • みたいムービー 653
  • みたログ 3,772

4.15 / 評価:3645件

ハンセン病の設定の必要はあったのか?

  • ポルティ さん
  • 2020年11月25日 13時03分
  • 閲覧数 870
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ここ何本か観た日本映画には樹木希林率が高い。別に樹木希林出演作を選んでいるわけではなく、たまたま選んだ作品に樹木希林が出演していただけなのだが、どの作品でどんな役を演じても見事にハマる存在感は、この人のことを分かっていたようで実は分かっていなかったような新鮮な印象を受けるばかりだ。
本作にしても、あん作りの名人を枯れた味わいで演じているが、ちょっとこの人の代役が見つからない。
限られた数人だけの登場人物だけでストーリーが構成されているので、まず見るべきはキャスト陣の演技ということになるが、役づくりに関しては樹木希林以外にも皆んな良い出来。過去を背負ったクールな主人公を演じる永瀬正敏も十分及第点だ。

ただ樹木希林の役の設定をハンセン病患者にする必要はあったのか?と思う。ハンセン病の件になったとたん、話が一気に説教臭くなったように感じたのは自分だけだろうか?原作がそうなのだから仕方ないとはいえ、この脚本なら無理にハンセン病を持ち出さずとも同じ情感を出せたはずで、啓蒙映画みたいになっているのはちょっと残念。
良い話なんだけどなあ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ