ここから本文です

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号 (2015)

監督
柴崎貴行
  • みたいムービー 26
  • みたログ 245

2.80 / 評価:282件

解説

石ノ森章太郎の原作に描かれながらテレビシリーズには現れなかった幻のキャラクター、仮面ライダー3号がほかのヒーローたちと共に登場する特撮アクション。仮面ライダードライブが、正義か悪か定かではない3号との出会いを果たし、激しい戦いを展開する。監督は、仮面ライダー、戦隊シリーズ作品などを手掛けてきた柴崎貴行。仮面ライダードライブを竹内涼真が演じ、仮面ライダー3号を『相棒』シリーズなどの及川光博が演じる。仮面ライダードライブと3号が愛車で繰り広げるレースなど、迫力満点のアクションに注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1973年。仮面ライダー1号と仮面ライダー2号はショッカーを壊滅させるも、ショッカーが開発したとてつもない強さを誇るライダー、仮面ライダー3号によって亡き者とされてしまう。そして2015年、全世界はショッカーによって支配されていた。ショッカーの一員である泊進ノ介(竹内涼真)はショッカーの卑劣さを見るうちに、子供たちを救った仮面ライダーBLACKのことを思い出す。そんな進ノ介の前に仮面ライダー3号こと黒井響一郎(及川光博)が出現し……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ