ここから本文です

あなたにゐてほしい (2015)

監督
原將人
  • みたいムービー 3
  • みたログ 12

3.91 / 評価:11件

天才原将人ゆるくなる

  • jakoten さん
  • 2015年11月1日 23時45分
  • 閲覧数 701
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

かつて天才の名を欲しいままにした原将人。

10年の月日をかけて撮り歩いた美しい情景を、
彼の愛と人生をかけてつないで見せている新作です。

こすれて見えづらくなったかに見えるフィルムを使い
手作り感あふれるデジタル技術でのしてあります。

いきなり旧仮名遣いと新仮名遣いについての語り、
見てるこちらをかわしながらとぼけながらの物語ですが、
作者の人間、日本人、世界に対する深い愛情に心があったまりました。

理屈っぽい作風という観る前の印象は覆されて、
実際は、ゆったりして愛やリズム感といった身体?の才能溢れる人間臭い作品でした。
全ての方に、と言い辛いのですが、迷われている方は是非。

瑞々しい歌の数々(画面に出る英訳もステキです)や
ご家族の出演も懐かしい役者さんも麿さんの怪僧ぶりも楽しい。

日本を中心に時間を的確に辿って現代を説明できる文化人は実は殆どいないように思います。
ちゃんとわかっているかどうか、は、フィクションを作るに当たって一見重要でないような昨今ですが、
下支えにある知識と理解力はこの不穏な時代を誘うには必要。

体力のあるあと十年の間によきプロデューサーを得て技術さんなど交えてまた大きめのも拝見したいです。

追記、一週間遅れでWish you are here!バージョンを京都で拝見できました。
どちらも別の切なさがあって大好きです。こちらでは登場人物に涙しました。
ガルシアマルケスみたいな不思議感を楽しみたい方にはsoarバージョン。かな(^^)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ