ここから本文です

心が叫びたがってるんだ。 (2015)

監督
長井龍雪
  • みたいムービー 564
  • みたログ 4,970

3.73 / 評価:4,294件

心の叫びを伝えることの功罪

  • UrbanDockGoer さん
  • 2015年9月29日 22時16分
  • 閲覧数 8843
  • 役立ち度 57
    • 総合評価
    • ★★★★★

アニメはスルーする方が多い俺だがYAHOOレビュー評が高かったので観る気になった作品。 良かった、確かに。


《物語》
順は幼い頃はおしゃべり好きな女の子だった。だが、たまたま見かけた父親の不倫現場をそうとは理解せずに母親に話してしまう。その不倫が原因で両親は離婚してしまうが、両親から「順が余計なおしゃべりをした」的な責めを受けたことが原因で言葉を失ってしまう。話そうとすると激しい腹痛に襲われるのだ。

高校生になったある日、クラスで地域ふれあい交流会に出し物を出すことが必要になり、その実行員4人の1人に担任教師から一方的に指名されてしまう。

担任教師は実行委員にミュージカルを提案する。生徒達は否定的だったが、順はやりたいと言い出す。実行委員の1人の拓実と話しているうちに、歌なら腹痛にならずに歌えると気付いたからだ。順は自分の経験をベースにオリジナル脚本を書き下ろし、自分の思いを歌に乗せようと考える。順の熱意に他の実行員も、さらにはクラスの他の生徒も引っ張られるように合意する。

ふれあい交流会に向けてクラスは動き出すが、前日に順に思わぬ出来事が起こる。


《感想》
冒頭の順が言葉を失うまでの一幕は、順のキャラにもその出来事の描写にも嫌悪感を感じ、「これ、失敗したか」と半ば後悔。

しかし、舞台が変わり順が高校生になった途端にすーっと物語に入って行けた。想像するに、冒頭俺のように感じる人は少なくないように思うけれど、しばらく辛抱です(笑)


高校生になってからの物語にスンナリ入って行けたのは、高校生達の描写が自然だから。例えば地域ふれあい交流会に対するクラスメイトの反応。教師の呼びかけに白けた空気。なかなか誰も協力的にならない。まあ、そんなもんだろうどこの学校でも。最初から「はい、ガンバリます!」だったら観てる方が白ける。 

それが、順と実行員のやる気で少しずつ周囲も協力するようになり、まとまって行く。 これもまたそんなもんだと思う。学校に限らず、会社でも地域のコミュニティーでも中心になる人が自ら頑張る姿勢を見せれば付いて来てくれる人はいるものだ。 そういう流れも自然。


そして、物語は徐々に熱く流れ始める。特に、クライマックスであるミュージカル本番のラストソングは俺の胸一杯に響き渡った。思わず涙がこぼれる。 物語の感動に加えて、歌の感動が大きかった。 アニメにこんな技巧を使った歌唱を持ってくるとは「やられた!」である。それより前に拓実がその技巧を提案するシーンがあるので決してサプライズでは無いのだが、実際に聞くとホントに良かった。

青春ものに付きものの恋の展開にはひとひねりあるが、これもまたあまりにきれいにまとまるよりリアリティーがあっていいんじゃないかと思う。



本作の青春物語に埋め込まれた主題は“言葉と心の内”。
本作では言葉に関する2つの矛盾したことが言われている。

ひとつは「言葉は他人を深く傷つける。取り返しのつかないことになるから、感情的な言葉を他人に投げつけるな。」 

もう一方は、「自分の気持ちをごまかして本当の気持を伝えないことが相手を傷つける。」

気持を伝える罪と伝えない罪。 物語では単純化した極端なシーンなので、2つのどちらも成り立つが、この2つの境界に線を引くことは実際にはとても難しいと思う。自分の思いをそのまま伝えた方がいいのか、心の内に留めておくべきなのか。

ときに言葉が暴力になることは紛れもない真実。 感情に任せた言葉を控えなければならないのはまず間違いない。 ただ、人はありもしないことを言われたり不当な責めを受けるより、真実・真理を突き付けられることの方が本当は怖い。だから難しい。 

心の叫びをいつも心の内に抱え込んでいては自分が幸せになれないこともまた確かなことなので、心の叫びを伝えるときに、(自分がどう思われるかではなく)相手の立場にも立って考えることを忘れないことが大切ってことなのかな。 でも難しいなあ。 


もうひとつ、親目線で観るならば、心の叫びを読みとることの大切さ。誰しも心の叫びを上手く言葉にできるとは限らない。そんな心の叫びを少なくとも一番近くにいる親は汲み取ってやりたい。そんな思いも伝わって来る。


さわやかで、そして言葉についてちょっと考えさせられる秀作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 知的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ