ここから本文です

フローズン・アース (2014)

AGE OF ICE

監督
エミール・エドウィン・スミス
  • みたいムービー 0
  • みたログ 64

1.19 / 評価:59件

最悪映画。平均レビュー1.1は信頼の数字

  • tokyo_sy*** さん
  • 2017年7月15日 11時26分
  • 閲覧数 941
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

酷い!!!!!!!
何故酷いのか、もう箇条書きにして行きます。

ちなみに、天候不順映画。ピラミッドが凍結するシーンを撮りたいが為だけに作られた映画としか。

■CGに文句編■
・猛吹雪の中を進む一行。だが服にひとつぶの雪も付かない
・猛吹雪の中、三台で進む車。何故かそのうち一台だけ車に雪がふらず、ワイパーも無く視界も100%
・横に並んで話す二人。片方の人間にしか雪が降らない
・誰も居ない、大吹雪の大雪原(元は砂漠)の上が、出勤ラッシュ後の「雪の東京は新宿駅前」並に雪の上に足跡が!!


まだまだ有りますよ!

■脚本に文句編■
・主人公一家の息子が、早く死んでくれと祈る並の「ク◎がき」
・脱出する列車に飛び乗った一家その他。息子がびょんと飛び降りる。もう殴りたくなる
・他の大人も次々と列車から降りる羽目に。大雪原の上に取り残された一行の中の「イケメン現地人」のハンサムが「ボクの家から迎えの車が来ます」
・来たのは、輸送機。「ボクの父が国防長官でー」

続きます。

・雪の上に、工事用のポールみたいのが出てる。実はそれはピラミッドの登頂部分。要は、巨大な吹き溜まりの方からピラミッドに近付いたと。
 息子が「何かあるーーー」と近付き、反対のピラミッドの斜面を下まで転がり落ちて「あ、ボク大丈夫うー」

・巨大なダムの下に辿り着く。そこにダムの壁にヒビが入り「すげー」いや、普通はピシッの時点で逃げますよ。が「すげー」崩れた後、ダムの水が全部凍っているのを見て「すげー」いや、逃げようよ・・・

そして最後に、地下に潜りそこには水が。火山の影響で暖かい。全員飛び込む。後の事なんて何も考えていない。
そしてうまいこと外に出れる。

「若い女性の衣類しか、濡れていない!!!」

本当なら、全身下着まで絞れる位に濡れている筈。
男性・年配女性の衣類は、何故か完全に乾いている。

息子が居ない事でショックで倒れる父。うまいことそこに、軍の助けが。
息子が近寄ってきて「助けてもらったんだーー」

父「家族が全員無事。奇跡だ」でハッピーエンド。


色々書きましたが、「えっ!?」と思った事の10分の1も書いていません。

いやもう、ここまで酷い映画は産まれて初めて。今まで★1を付けた映画に申し訳ない程。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ